ここから本文です

【50代ファッション】防寒に欠かせない!プロが愛用中の帽子3選

2019/12/12(木) 15:54配信

webマガジン mi-mollet

『冬の帽子』

どちらかといえば
寒さに弱いので冬は苦手です。
でも、身につけるアイテムが増えれは増えるほどスタイリングが華やかになるので、それは嬉しいということはあります。
中でも、防寒対策として欠かせないのが帽子。
ここ数年は暖かいだけでなく
デザインもバリエーション豊かで
可愛いものが増えてきてますよね。
私が現在愛用している
ちょっとだけ個性的な帽子がこちら。
左上はムートンのフライトキャップ
わりといろいろなスタイルと合わせてます。

岡本敬子さん愛用の冬名品3選

右上は豹柄フェイクファーのトーク帽。
見た目は派手そうですが、被ると自分的には普通、、笑
王道スタイルでブラックやキャメルに合わせるのも良いけど
私はブロックチェックのコートに合わせるのも悪くないなーと思ってます。

 

そして見るからにフワフワの
フェイクムートンのトーク帽。
被ると可愛らしくて華やかになります。ホワイトスタイルやキャメルスタイル、逆にブラックスタイルなどの
味付けとしても良さそう。
これから活躍してくれそうです。
一段と寒さが厳しくなる季節がやってきますね。
暖かいアイテムをどんどん取り入れて
冬ならではお洒落を楽しんで下さいね。

 

岡本 敬子

アタッシュ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。instagram:@kamisan_sun

 

『好きな服を自由に着る』

岡本敬子 著 光文社 1500円(税別)
流行りのものを追うだけが、お洒落じゃない。着心地が良くて自分が本当に愛せるものを、いつでも気持ちよく身にまとう。そんな大人は、いつだって楽しそうで、かっこいい。ファッション業界にもファンを多数持ち、あこがれの的であるアタッシェ・ドゥ・プレス 岡本敬子さんによる、初のスタイルブックがついに完成しました。天気や日差しによって着るものを決める。色や柄は大胆に使う。小物をピリリと利かせる。動きやすく快適、だけど上品。めくるめく敬子流コーディネートをたっぷり詰め込んで、ページをめくるたび、ファッションがもっと好きになる1冊です。


 

岡本 敬子

最終更新:2019/12/12(木) 15:54
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事