ここから本文です

トトロやジジなどスタジオジブリ作品のキャラクターが時を知らせる「ミニ置時計」が登場

2019/12/12(木) 17:30配信

アニメージュプラス

スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを販売する「どんぐり共和国」を運営するベネリックは、スタジオジブリ作品のキャラクターをフィーチャーしたミニ置時計を全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて2019年12月下旬より発売する。

【関連写真】スタジオジブリ作品キャラクターの立体ミニ置時計(全11点)

『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』のキャラクターやモチーフを、細部までこだわり造形した立体の置時計シリーズで、360度、どの角度から見ても躍動感あるリアルな造形で作品の世界観が満喫できる。
置時計の文字盤もそれぞれの作品の雰囲気に合わせて自然に溶け込むようにデザインされており、時計としての機能はもちろん、デスクや窓辺においてインテリアとしても活躍するだろう。

12月下旬発売の『となりのトトロ』の大中小トトロ、『魔女の宅急便』からジジ、『千と千尋の神隠し』より坊をデザインした3アイテムに加え、2020年1月には『天空の城ラピュタ』よりロボット兵、『もののけ姫』よりサンのお面デザインの2アイテムが発売される。

<12月下旬発売>
●となりのトトロ ミニ置時計 どんどこおどり
価格:4800円+税
サイズ:W89×H110×D95mm
●魔女の宅急便 ミニ置時計 ジジとぬいぐるみジジ
価格:4500円+税
サイズ:W83×H110×D90mm
●千と千尋の神隠し ミニ置時計 帰ってきた坊
価格:4000円+税
サイズ:W78×H125×D50mm

<2020年1月発売>
●天空の城ラピュタ ミニ置時計 ロボット兵の望み
価格:5800円+税
サイズ:W115×H150×D100mm
●もののけ姫 ミニ置時計 サンのお面の上で
価格:4500円+税
サイズ:W100×H73×D106mm

(C)Studio Ghibli (C)1989 Eiko Kadona - Studio Ghibli - N

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2019/12/12(木) 17:30
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事