ここから本文です

TFG、2ndシングル「神さま お願い」をリリース&初の全国ワンマンツアー開催を発表!

2019/12/12(木) 15:32配信

ザテレビジョン

2019年7月に1st Single「My dear Summer」でメジャーデビューを果たした俳優の赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人で結成されたアーティストグループ・TFGが、2ndシングル「神さま お願い」の発売に合わせたX’mas Partyイベントを12月11日に東京・渋谷・duo MUSIC EXCHANGEで行った。チケットはソールドアウトし、1部600名、2部600名と超満員でのイベント開催となった。※健人はスケジュールの都合によりイベント及び記者会見は欠席。

【画像を見る】終始笑顔が絶えず、仲の良さが見受けられた

業界初の“五感”をコンセプトとした新感覚アーティストグループ「TFG(ティーエフジー)」は、2.5次元舞台を中心に活躍するメンバーが、これまでの俳優の活動だけにとどまらず、音楽シーンにも挑戦するプロジェクト。

グループ名は“Touchable FraGrance”を由来としており、“触れることのできる香り”という意味をもつ。コンセプトとなる“五感”を“フレグランス”と表し、TFGという香りを通して、五感が刺激される感覚を楽しんでもらいたいという思いが込められている。

■ 「神さま お願い」では、お願いのポーズをぜひマネしてほしい

真冬のラブソングと称した2nd Single「神さま お願い」の全編プロジェクションマッピングを使ったミュージックビデオには、ひとりひとり異なった背景があるといい、メンバーがそれぞれの思いを語った。

前川「広いスタジオで撮影していただいて、前回(1st Single「My dear Summer」)の海のロケ地での撮影とはうって変わって、技術のすごさを感じました」

堀田「今回は振りが少なめだったんですが、その分の身体の表現を言葉で表しました」

佐藤「プロジェクションマッピングを使用したので立ち位置が固定されている中で、表現することが僕たちの課題でした。みんなで、もがき苦しみながら頑張りました。完成されたものを見たときの喜びが大きかったです」

赤澤が「このポーズかわいかったよね(お願いのポーズをしながら)。ぜひマネしてほしいです」と話すと、「お願いのポーズを身長が高い人がやっているのを見ると面白いです」と長身の桜庭をいじる微笑ましいやりとりも。

さらに会見中には、東京・名古屋・大阪でのTFG初の全国ワンマンツアーの開催を発表。

この発表に対してメンバーは「健人を含め7人全員でライブできることは幸せです」と話していた。

また、カップリング2曲「Dance with Me」「Let’s Stay Home!」について、「『Dance with Me』は『神さま お願い』とちがってラテン系の曲調で、振り付けも腰ふりがあったりとセクシーな感じです」とノリノリに語る坂垣。初めてみんなで歌いだしをする曲、ということがみどころの「『Let’s Stay Home!』は僕たちメンバーの一員になれるような、温かい曲となっています」と堀田が話すと、赤澤は「いらっしゃい、いらっしゃい」の掛け声も練習したので「みんなも声をだしていただきたい」と意気込んでいた。

■ ワンマンツアー中に、7人で焼肉に行きたい

ワンマンツアーが決定した時の気持ちと意気込みを問われ、赤澤は「ライブとして初めて行く大阪、名古屋など、都内だけでなく、今までちょっと遠くて来られなかったお客さんにも楽しんでいただけるイベントになるんじゃないかな。そういった方々に新しい僕らの魅力を知ってもらって、もっともっと大きなグループになっていければいいな」とコメント。

佐藤は「今までライブとかでわざわざ地方から来てくださっていたお客さんがたくさんいらっしゃって、私の地元でもやってくださいという声がすごく多かったので、今回来られるお客さんが増えるのが嬉しい。3月にはもっとレベルアップしたTFGを見てもらいたいです」と語った。

まだメンバー7人揃ってご飯に行ったことがないといい、3月は7人で焼肉に行きたいと声を揃えてはしゃいでいた。

シングルのタイトルにちなみ、願いが1つ叶うなら何か問われ、中高時代部活漬けの毎日を送っていたという赤澤は「高校時代に戻りたい」と即答し、「放課後の教室で女の子と2人になってキュンキュンする青春を味わってみたかったな」と神さまに懇願する場面も。

前川は「吐息を白いバラに変えて逢えない日には部屋じゅうに飾ります」と唐突に話し、「ネタがぴんと来ない方はあとで聞きに来てください」と自分に突っ込むと、すぐさま「お前、サイコパスだなあ」とメンバーにも突っ込まれてしまい、「女性にしてもらおうかな、女性のおしゃれや女性同士で同棲したり…、想像ができないので女性になってみたい」と慌てて言い直した。

堀田は「僕は生まれ変わったら僕になりたい」とドヤ顔で答えると「はい、次~」と流されてしまい、笑いに包まれる会場。

そこで「睡眠時間がもったいないので、寝ないでも健康な身体になりたい」と言い直すも、赤澤に「睡眠時間もったいないという割に、誰よりも寝るやん」と突っ込まれると「だからこそだよ!」と反論するシーンも。

佐藤は「文太(永松)君もあわせて8人でハワイ旅行に行きたい」と話し、さらに2年後にPV撮影などでと、付け加え現実的なお願いを語った。

坂垣は「圧倒的な歌唱力が欲しい。天性の才能みたいな」と語り、一同がうなずいていた。

桜庭は「口内炎のない人生を送りたい。関東で誰よりも口内炎ができる自信があります」と謎の自信をアピールし、さらに「今はありませんが、一気に最大で7個できたことがあります」と驚きの告白で会見が締めくくられた。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/12(木) 15:32
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事