ここから本文です

“2019年の顔”横浜流星、2020年挑戦したいことはスカイダイビング!「高いところが好きなので」

2019/12/12(木) 14:26配信

ザテレビジョン

俳優の横浜流星が12月12日、CMキャラクターを務める森永製菓のチョコレート「DARS(ダース)」のイベントに登壇。大躍進を遂げた2019年を振り返った。

【写真を見る】大活躍の1年を漢字1文字で振り返った横浜流星。その漢字とは…?

■ 「芝居以外にも、いろいろなことに挑戦できた1年」

この日行われたのは、12個の組を表す“ダース”にちなんだ「ダースの日」PRイベント。横浜は「(12月12日が)ダースの日だということは先日初めて知ったんですけど、本当にダースにふさわしい日だと思いました」とにこやかに語り「今日は僕もダースをたくさん食べるので、皆さん一緒に食べましょう!」と力強くアピールした。

また、この日は京都・清水寺で年末恒例の“今年の漢字”が発表される日でもある。司会者から「まさに“流星イヤー”といっても過言ではないくらいの大活躍でしたが、流星さんの今年1年を漢字1文字で表すと?」と聞かれると、「これしかないなと」と、“挑”の文字を掲げた。そして、「今年は、芝居以外にもいろいろなことに挑戦させていただいて。『DARS』のCM出演も新しく挑戦させていただいたことの一つだったので、本当に、今年は嬉しい年でした」と大忙しだった1年を総括した。

その後、ステージ上には「DARS」CMで共演した声優の梶裕貴も応援ゲストとして登場。今年「Yahoo!検索大賞2019」の大賞と俳優部門賞をW受賞した横浜と、声優部門賞を受賞した梶、2019年大注目の2人が顔をそろえ、「DARS」CMの“くちどけ実況”をステージ上で生再現し、イベントを盛り上げた。

■ 「“1位”は素直に嬉しいです」

横浜はことし、森永製菓「DARS」に加え、ワイモバイル、ABCマート、大東建託、資生堂の合計5社のCMに新たに出演。2019年にテレビCM会社数が増えたタレントをランキング化する「2019年TV-CM急上昇ランキング」で堂々の1位を獲得した(エム・データ発表、2019年1月1日から11月30日に東京地上波キー局で放送されたCMが対象)。

CM業界でも躍進ぶりを称えられ、「やっぱり、素直に『1位』というのは嬉しいです。今年はたくさんの人に知ってもらって応援してもらってこのような状況になっていると思うので、感謝の気持ちでいっぱいです。来年は応援してくださる方に恩返しできるようにということと、しっかりと芝居と向き合い、学んで実力をつけて、皆さんにいい作品をお送りできたらと思いますし、役者以外のことにも挑戦したいと思います」と来年への抱負を口にした横浜。

プライベートで挑戦したいことを問われると「何だろうな…高いところが好きなので、スカイダイビング…をしてみたいな」とはにかんだ表情で打ち明けていた。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/12(木) 14:26
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事