ここから本文です

静岡朝日テレビ・宮崎玲衣アナ、記者役で「ドクターX」出演!「思いっきり挑戦することができました」

2019/12/12(木) 15:15配信

ザテレビジョン

静岡朝日テレビの宮崎玲衣アナウンサーが、12月12日(木)放送のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)に出演する。

【写真を見る】第9話には、宇崎竜童&川谷絵音も登場!

撮影現場に宮崎アナが潜入し、現場では主演の米倉涼子をはじめ、遠藤憲一、清水ミチコへのインタビューを実施。ドラマの裏側や最終回に向けての見どころを語ってもらった。

さらに、ドラマの記者会見シーンに、宮崎アナが記者役でエキストラ出演することに。潜入の模様は、12日(木)の「とびっきり!しずおか」(昼4:45-夜7:00、静岡朝日テレビ)で放送される。

■ 宮崎玲衣アナコメント

――「ドクターX」ロケに潜入した感想は?

ロケが決まったときは、うれしくて家族に思わず連絡してしまいました。いつも見ている大好きなドラマの現場に自分がいるなんて想像したこともなかったので、夢のような体験でした。

“カンファレンス”シーンの撮影現場をのぞくことができたのですが、歴代の院長の顔写真がずらっとならんでいたり、レントゲン写真が貼られていたりして「ドラマでみたままだ!」と興奮しました。

本番前でピリッとしていたので歓声をあげないように気をつけました(笑)。

――エキストラとして出演しましたが、現場の雰囲気と自身の演技についていかがですか?

ドラマの撮影はこんなに大変なのか、というのが一番の感想です。私が出演した記者会見のシーン、実際のオンエアではおそらく3分ほどなのですが、撮影にかかったのはなんと3時間以上! 衝撃的でした。

想像以上に大変な現場なのに、キャストの皆さんは合間に楽しそうにお話されたりと和やかな雰囲気。私たちエキストラにも合間に声を掛けてくださったり、冗談を言って和ませてくださったりして、ドラマ現場が初めての私でも肩の力を抜くことができました。

特にうれしかったのは加地先生(勝村政信)が、「一番前で目立つし、近づいてきたときに叫んでいいよ」と、直接演技のアドバイスをくださったことです。

おかげさまで監督に怒られない程度に思いっきり挑戦することができました。それでも、やっぱり普段とは違う空気に、カメラが回ったときは緊張して顔がこわばっていたと思います…(笑)。 

――最後に、視聴者に一言!

木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第9話! 私がエキストラ出演した記者会見のシーン、ぜひ注目してみてください! そして、気になる舞台裏は12日(木)の「とびっきり!しずおか」でお伝えします!

※宮崎アナの崎は「たつさき」が正式表記

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/12(木) 15:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事