ここから本文です

19歳207日で得点! 若手FWがトッテナムの大会最年少ゴール記録を更新【欧州CL】

2019/12/12(木) 7:20配信

フットボールチャンネル

【バイエルン 3-1 トッテナム CLグループリーグB組第6節】


 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグB組第6節、バイエルン・ミュンヘン対トッテナムの試合が現地時間11日に行われ、トッテナムは1-3の敗戦を喫している。この試合でトッテナムに所属するU-21イングランド代表FWライアン・セセニョンが偉大な記録を樹立した。

グループリーグ順位表 UEFAチャンピオンズリーグ

 試合開始して14分にバイエルンのキングスレー・コマンに先制点を決められてしまう。それでも20分、セセニョンが左足を振り抜いて強烈なシュートをゴールに突き刺しトッテナムが同点に追いついた。だが、45分にバイエルンのトーマス・ミュラーがゴールを決めると、64分にはフィリッペ・コウチーニョが追加点。トッテナムは1-3の敗戦を喫している。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、CLにおいて、セセニョンは19歳207日でゴールを決めたという。これはトッテナムにとって、大会最年少ゴール記録になるとのこと。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/12(木) 7:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事