ここから本文です

「相続登記の司法書士を紹介します」「販売開始時に弊社でハウスクリーニングをします」など、不動産売却時は"売主向けサービス"が充実した仲介会社を選ぶべき?

2019/12/12(木) 17:18配信

ダイヤモンド不動産研究所

売主のためにさまざまな"無料のサービス"を提供する不動産仲介会社が増えています。「相続登記のための司法書士を紹介」「売れなかった場合の買取保証」……などなど。不動産を売却する際には、こうしたサービスが充実している不動産仲介会社に依頼するのが正解なのでしょうか?

売主にとってメリットの大きい不動産仲介会社の"無料サービス"4選

 一昔前まで不動産仲介会社がお客様に提供する「不動産取引の付随サービス」といえば、不動産購入様向けのものが多く、売主向けのものは少なかったように思います。

 しかし、ここ最近は、不動産価格高騰の影響からか「買主より売主を重視する」傾向が強くなり、売主をサポートするさまざまなサービスが不動産仲介会社によって提供され始めました。

 まずは、売主をサポートする不動産仲介会社の無料のサービスの中から、主だったものを見ていきましょう。

(1)相続登記の司法書士を紹介 相続発生後、相続登記未了の売主が、登記の専門家である司法書士を紹介してもらえるサービスです。売主が独自に司法書士へ依頼する場合よりも、司法書士報酬が安くなる場合もあります。主に無料で提供されます。(司法書士への報酬や登録免許税は必要です)



(2)相続税立て替え 不動産売却代金を受け取る前に相続税の納税期日が到来する売主に対し、不動産仲介会社の提携金融機関がつなぎ融資のような形で融資を実行するサービスです。売却代金で本融資は返済します。融資に関する手数料や金利が発生します。



(3)買取保証 仲介で売りに出した物件が売れ残った場合、不動産仲介会社の提示した価格で買い取ってもらうことができるサービス。買い替えなどで、資金を確定させる必要のある売主にはうれしいサービスです。主に無料で提供されます。買取の場合は仲介手数料も不要です。



(4)法律相談、税務相談 不動産売却の伴う法律問題や税務問題に関し、不動産仲介会社の顧問弁護士や、顧問税理士に相談できるサービスです。主に無料で提供されます。

 この中ですと、特に2番目の「相続税の立て替え」(実質はつなぎ融資ですが)などは、助かりますよね。

 昨今、相続を理由に不動産の売却を開始する人が増えており、そのような売主のニーズを取り入れたサービスといえます。(金融機関への手数料や金利は発生します)

 その他のサービスも基本的に無料で提供されているため、売主にとっては助かるものばかりです。

1/3ページ

最終更新:2019/12/12(木) 17:18
ダイヤモンド不動産研究所

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事