ここから本文です

今永昇太「一年間、記事を書いてくださったメディアの皆さまと鳥貴族にでもいきましょう」――野球の言葉学【全文公開】

2019/12/12(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

4年目の今季は13勝7敗

 ある球界関係者から「左腕170㎝台大成説」というのを聞いた。

「プロ入りの時に身長180㎝を優に超える、いわゆる大型左腕と騒がれた選手には意外と成功例が少ない。サウスポーはむしろ身長が170㎝台の方が大成するケースが多い傾向がある」

 その関係者も「左利きは不器用だとか、人間の体が右回りに向いていないので、小回りが利いた方がいいとか色々と説はありますが定かな理由は判らない」と首を傾げるが、球界を見回すと確かにその傾向はある。 本文:1,382文字 写真:2枚 8年で通算70勝のバウアー

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込220

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

鷲田 康/週刊文春 2019年12月19日号

最終更新:2019/12/12(木) 11:00
記事提供期間:2019/12/12(木)~2020/12/6(日)
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る