ここから本文です

食べるサプリメント!? ブロッコリースプラウトの栄養や効果、食べ方

2019/12/13(金) 22:02配信

ウィメンズヘルス

スーパーでよく見かける『ブロッコリースプラウト』だけど、「なんとなく体によさそう」という理由で購入し、食卓に並べていない? 実は、ブロッコリースプラウトは世界的にも注目を浴びている野菜の一つで、抗酸化作用や抗糖化作用、はたまたダイエットにも効果がある野菜。そんな気になるブロッコリースプラウトについて、1999年からブロッコリースプラウトを日本で生産している村上農園の篠田友里さんにお話を伺った。

【写真】若々しい肌を作るスーパーフード6

スプラウト=新芽

「スプラウトとは、新芽のこと。スプラウトにはたくさんの種類があり、広い意味でいえばカイワレ大根やもやしなどもスプラウトです。スプラウトは、発芽し、これから大きく成長するために必要な栄養がたっぷり含まれている状態です」

ブロッコリースプラウトが注目の理由は”スルフォラファン”

「ブロッコリースプラウトの場合、“スルフォラファン”という成分が多く含まれています。スルフォラファンとは、ブロッコリーに微量に含まれている、植物由来の化学成分(ファイトケミカル)のことです。このスルフォラファンはとくに新芽のときに多く含まれており、たとえばブロッコリースーパースプラウトには、成熟ブロッコリーの20倍以上のスルフォラファンが含有されています」

予防研究でたどり着いた野菜

「スルフォラファンに最初に着目したのは、予防研究の権威で、アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学のポール・タラレー博士です。タラレー博士は、野菜を多く食べる人が健康であることから、健康に寄与する成分が野菜に含まれているのではないか? と考えて研究を開始。ブロッコリーに微量に含まれているスルフォラファンが有効だということを発見しました。

しかし、ブロッコリーに含まれているスルフォラファンはとても少ない。そこで、スルフォラファンを効率よく摂取する方法を模索した結果、特定のブロッコリー品種の新芽にスルフォラファンが多く含まれていることがわかり、ブロッコリ-スプラウトの開発に至ったんです」

体の抗酸化力や解毒力をサポート!

スルフォラファンは、抗酸化や解毒にかかわる酵素を生み出す遺伝子に働きかけることが研究で報告されているとか。また、最近では、うつ病などの精神病に対するスルフォラファンの働きについての研究も進んでいる。

1/2ページ

最終更新:2019/12/13(金) 22:02
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事