ここから本文です

JリーグMVP仲川輝人がついに代表デビューへ。“新たな自分”の開拓に「楽しみですね」と意気込む

2019/12/13(金) 18:56配信

SOCCER DIGEST Web

「いろんなバリエーションを持った選手に」

 12月14日にE-1選手権の2戦目・香港戦を控えている日本代表はその前日、韓国の釜山市内でトレーニングを行なった。

【代表PHOTO】脱“暗闇“トレーニング!ダッシュ対決の小川vs相馬、見事勝利しドヤ顔を見せたのは・・・!?

 この試合で先発が予想されている仲川輝人には、大きな注目が集まっている。なにせ今年のJリーグMVPに輝き、同時に得点王にもなっているのだ。さらにこの大会でエースナンバーの10番を背負っているのだから、期待はいやがうえにも膨らむ。

 ただし起用ポジションは、横浜でのウイングとは違い、シャドーとなる。大学時代に浦和に練習参加した時にやったくらいだというポジションとあって、前日練習では前線との関係や、局面ごとの位置取りを綿密に確認したという。

「マリノスとは、ポジションも違いますし、やることも違ってくると思いますけど、うまく相手のギャップにポジションを取って、それから3人目の動き出しを意識しながらやりたいかなと思います。自分がスペースに走り込んだり、アタッキングサードに入って、そこからタメを作ったり、イメージしながら今日も練習をやっていました」

 これまで全日本大学選抜に選ばれた経験はあっても、世代別代表にすら選ばれたことがなかった仲川にとって、出場すれば、記念すべき代表初キャップ。「楽しみですね。ポジションも違うので、新たな自分の開拓といいますか、いろんなバリエーションを持った選手になれればいいかなと思っています」と、初の代表のピッチに立ち、プレーの幅が広がることを心待ちにしている。

「しっかり勝って、チームとして日韓戦につなげることも大事だし、自分自身、良い弾みで日韓戦に向かいたいので、自分も結果を出しつつ、チームとして勝っていければいい」

 今季のJリーグで大ブレイクを果たしたスピードスターは、どんなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。その活躍に期待したい。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

最終更新:2019/12/13(金) 19:53
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事