ここから本文です

ジャニーズカウントダウン、TOKIOのいない寂しさを埋める若手組の実力

2019/12/13(金) 21:00配信

週刊女性PRIME

 12月31日から1月1日にかけて行われる、東京ドームでの「ジャニーズカウントダウン」(以下、カウコン)の開催が今年も発表された。年またぎの1時間は、例年どおりフジテレビ系で生中継される予定だ。現在、発表されている出演者は以下のとおり。

【写真】小山慶一郎、伊野尾慧、岡本圭人、流出したプライベート裸写真

TOKIOのいない寂しさ

・KinKi Kids
・V6
・嵐
・NEWS
・関ジャニ∞
・KAT-TUN
・山下智久
・Hey! Say! JUMP
・Kis-My-Ft2
・Sexy Zone
・A.B.C-Z
・ジャニーズWEST
・King&Prince
・SixTONES
・Snow Man
・ふぉ~ゆ~
・ジャニーズJr.

 なおケガで療養中の、ジャニーズWEST濱田崇裕と18歳未満であるSnow Manのラウールの出演がないことも発表されている。

 司会はTOKIO の国分太一とV6の井ノ原快彦が担当するが、V6は出演するものの、国分の所属するTOKIOの出演はない。

 この顔ぶれについて、テレビ誌記者がこう感想をもらす。

「昨年、初出演したキンプリに続いて、今回は来年早々にデビューするSixTONESとSnow Manの2組が加わり、一気にフレッシュ感が増す印象ですね。一方で、TOKIOが現時点でも活動していないことに寂しさを感じます。TOKIOはテレビ慣れしたグループですし、カウコンでのカメラアピールがとても印象的でしたからね。なかでも盛り上げ上手の太一さんが司会をやることは、TOKIOの空気感を少しでも残すという思いを感じます。今回もイノッチとコンビを組むので、賑やかになるのではないでしょうか」

 また、カウコンの常連でもあり、ある意味「顔」的な存在だったKinKi Kidsは、単独として2年ぶりとなる京セラドームでの年越しライブを開催するため、中継での出演となる。

「2018年は、突発性難聴の影響で出演できなかった剛の顔写真を貼りつけたジャケットを着て、光一だけが出演しました。2017年は京セラドームからの中継、2016年は事前収録での出演と、ここ数年は東京ドームのステージに立つことはなくなってしまいました。でも、カウコンのオープニングはキンキの『硝子の少年』のイントロから始まり、年明けは新年を祝うとともに誕生日である光一への『おめでとう』がお約束。中継とはいえ、今年もファンにとっては楽しみのひとつだと思います」

1/2ページ

最終更新:2019/12/13(金) 21:00
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事