ここから本文です

浅野拓磨がELで豪快な2戦連続弾! 1G1Aの大暴れに現地メディアの採点は驚異の8点台!

2019/12/13(金) 8:03配信

SOCCER DIGEST Web

左サイドから持ち込んで右足を一閃

 豪快な2試合連続ゴールだ。

 現地時間12月12日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ最終節で、敗退が決定しているパルチザンは、同じく32強入りの望みが絶たれているアスタナとホームで対戦した。

【動画】浅野の豪快な2試合連発弾はこちら!

 2-0で迎えた26分にパルチザンの3点目を奪ったのが浅野拓磨だ。左サイドからドリブルで持ち込み、思い切りよく右足を一閃。強烈なグラウンダーのシュートがネットに突き刺さった。

 左サイドハーフで先発した日本代表FWは、これで前節のAZ戦に続く2試合連続ゴール。公式戦では5点目となった。

 76分にはサディク・ウマルのダメ押し弾をアシストし、4-1の快勝の原動力となった浅野。欧州のデータサイト『Whoscored.com』のレーティングでは「8.68点」と驚異的な高得点を叩き出している。

 欧州の舞台で躍動する快足ストライカーから、今後も目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2019/12/13(金) 9:38
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事