ここから本文です

武蔵野レーベル、イヤホン&DAPを収納/携帯できる“ポタオデバッグ”

2019/12/13(金) 19:36配信

PHILE WEB

カンパーニュは、同社オーディオアクセサリーブランド「武蔵野レーベル」より、ポータブルオーディオ機器の持ち運びに特化したというセミハードキャリングバッグ「Portable Audio Bag for DAP & Accessory」を、12月14日より発売する。価格はオープンだが、市場では4,580円前後での実売を想定する。

外部に持ち手、内部にメイン収納部/サブ収納部/内蓋を備えた、ポータブルオーディオ製品向けのセミハードケース。メイン収納部用として、仕切り×2、クッション×2、シリコン製イヤホン巻取り×1が付属し、マジックテープで自由にレイアウトできる。例として、仕切りとクッションを配置すればイヤホン1本とDAP1台、仕切りを2つ配置すればイヤホン3本が収納可能。

サブ収納部はファスナー付ポケットと4つの小ポケットを備え、イヤーピースなど小物類を収納可能。内蓋にはゴムバンドでケーブル類を固定できる。

カラーバリエーションはファブリックグレー/ファブリックネイビーの2色。外形寸法は約235W×120H×65Dmm。

編集部:成藤 正宣

最終更新:2019/12/13(金) 19:36
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事