ここから本文です

ドラマ「ゆるキャン△」のオープニングテーマがH△Gに決定!「“△” つながりに運命を感じていました」

2019/12/13(金) 12:00配信

ザテレビジョン

2020年1月9日(木)スタートの福原遥主演ドラマ「ゆるキャン△」(毎週木曜深夜1:00-1:30ほか、テレビ東京系)のオープニングテーマがH△Gの「瞬きもせずに」に決定した。

【写真を見る】軽快にバイクを走らせるリン(福原遥)

本ドラマは、250万部突破の大人気コミック「ゆるキャン△」を実写ドラマ化。キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちの緩やかな日常を描いた、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ。

H△Gは、ボーカルChihoを中心としたコンポーザー&クリエイター集団。日本語でしか表現できない“懐かしさ”や“切なさ”という概念を世界中に発信する次世代のJ-POPアーティスト。

Chihoは作品について「初めて『ゆるキャン△』を知ったとき、なんだこのマイナスイオンたっぷりの作品は…! すてきな作品に出会ってしまった…! と、ときめきが止まりませんでした」と語り、続けて「“△” つながりにもひそかに運命を感じていました!(笑)」とコメントした。

また、YAMAHAが限定制作し、世界に2台だけというアニメ「ゆるキャン△」のコラボスクーター「志摩リンのビーノ」をドラマの撮影で使用することも決定した。

Vino(ビーノ)はレトロポップなスタイルで人気なヤマハ発動機の原付一種スクーターで、アニメ「ゆるキャン△」のプレゼント企画時に制作され、山梨・身延町などで展示している特別カラーの車両。

■ H△G・Chihoコメント(全文)

初めて「ゆるキャン△」を知ったとき、なんだこのマイナスイオンたっぷりの作品は…! すてきな作品に出会ってしまった…! と、ときめきが止まりませんでした。 “キャンプ” にのめり込んでいく彼女たちが本当にキラキラまぶしいんです。

「ゆるキャン△」の世界をのぞいて、癒やされるだけじゃない主人公たちの心のゆらぎを感じて、自分の心も動かされました。そんな大好きな作品に関わることが出来て光栄に思いますし、“△” つながりにもひそかに運命を感じていました(笑)! 放送開始が待ち遠しいです、一緒に楽しみましょう!

■ あらすじ

冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生、リン(福原)。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生、なでしこ(大原優乃)がやってくる。二人でたき火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色に驚く。見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/13(金) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事