ここから本文です

元アゴ&キンゾー・あご勇、売れっ子コンビ解散の真相を語る 相方・桜金造に念書記入を要求され…

2019/12/13(金) 11:45配信

ザテレビジョン

12月12日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、元人気芸人のあご勇が登場。桜金造と組んだお笑いコンビ「アゴ&キンゾー」解散の経緯について語った。

【写真を見る】現在の元アゴ&キンゾー・桜金造と妻・鶴子さんの姿

一時はレギュラー12本を抱える超売れっ子で、1984年にコンビを解散したあご勇は、その後持病もあり芸能界を引退。MCの河本準一(次長課長)から「12本のレギュラー。しかもバブルの時代でしょ?」と聞かれると、あご勇は「(収入は)相当行きましたね」と、全盛期の月収は約300万から500万だったと告白。

また20代半ばでこのギャラを手にしていたあご勇は、「長財布に10万円ごとの束、それを100万ぐらい持って。後輩たちに奢ったり色々したり。桜金造が最後に『こんな金があるからいけないんだ!こんな金はダメだ!』って言って酔っ払って、5万ぐらいの金を燃やしましたからね」と言うと、一同「えー!」と声をあげ、MCの名倉潤(ネプチューン)が「金造さん変わってはるけど」と言うと、あご勇は「変わってるけど芸はある。腕はある」とフォローした。

続けて「で、僕は疲れちゃった。金造さんについていけなくなっちゃった」と破天荒な相方・桜金造と距離を置くために解散を申し出たと言うと、河本が「解散するなら芸人を辞めると、金造さんに言ったんですか?」と質問。

するとあご勇は「言ったんです。そしたら金造も『本当に辞めるんだな?わかった』って。金造相当頭にきたんでしょうね。『だったら一筆書け』って」と言い、河本が「そこまで?もう絶対戻ってくるなよ」と聞くと、あご勇は「やっぱそれは今思うと、腹が立ったんだと思います。せっかくここまで来たのに」と、順調に売れてきたコンビを解散することに悔しさがあったのではと、相方・桜金造の気持ちを思いやった。

次回の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」は12月19日(木)深夜0:42より「人生が激変した有名人」を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/13(金) 11:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事