ここから本文です

木村拓哉は“バナナ”!?「グランメゾン東京」キャラ名に隠された秘密を公式が赤面ツイート

2019/12/13(金) 17:10配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、12月12日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】木村拓哉演じる尾花夏樹の中にバナナが!?「グランメゾン東京」キャラ名には食材が隠れていた

■ 1位「モトカレマニア」(フジテレビ系)9690pt

瀧波ユカリの同名コミックを原作に、新木優子と高良健吾のダブル主演でドラマ化。元カレを忘れられない“モトカレマニア”のユリカ(新木)と、元彼のマコチこと真(高良)を通して、恋愛で誰もが感じる“あるある”を描いてきたラブコメディーが12月12日に最終回を迎えた。

マコチと桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカは、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだと、ユリカを励ます。

ユリカが愛読していた恋愛小説家・さくら(山口紗弥加)は、元彼との縁を切って、白井(関口メンディー)のストレートな告白を受け入れてカップルに。そして、山下は元カノ・むぎ(田中みな実)と復縁。そんななか、さくらのサイン本にあった「あなたの幸せは、あなたが決める」の言葉などをきっかけに、悩んでいた背中を押されたユリカは真と再び付き合い出した。

クリスマスツリーの前で、ユリカと真がキスをするシーンが「美しい」と話題に。ラストでは、ユリカと真が一緒に暮らすための引越しをする場面では、かつて高良が有村架純と主演した月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で登場した“柿谷運送”が登場し、高良ファンから歓喜の声が上がった。

また、ユリカの親友・ひろ美(ガンバレルーヤ・よしこ)の夫・克也役でGENERATIONSの小森隼がゲスト出演。さらに主題歌を担当する超特急がメンバー5人そろって初のドラマ出演も果たし、最終回を盛り上げた。

■ 2位「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)7112pt

12月12日に第64話が放送された。照子(大島優子)の出産の立ち会いで帰宅が遅くなる喜美子(戸田恵梨香)。家では事態を知らない常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)が口論に。話の流れで常治とマツが駆け落ちをしたという馴れ初めが蒸し返されると、百合子(福田麻由子)は若い頃は「熱情が燃えたぎるたち」だったという常治に嫌悪感を抱く。

そんななか、喜美子が八郎(松下洸平)に付き添われ帰宅。久しぶりに対面する八郎と常治。帰ろうとする八郎だったが、常治に呼び止められ、喜美子との結婚の許しを乞うあいさつの続きをする。

常治のことを「気色悪ぅ」と拒否する百合子とのやり取り、そして喜美子と結婚したい八郎に常治がどう向き合ったらいいかとまどい、「俺、ジョ~ジ~」と名乗るなど挙動不審になる常治の態度が視聴者の笑いをさそったが、その後は、常治が結婚に反対する本心が明らかに。

自分は仕事がうまくいかず、マツが思い描く幸せを実現してあげられなかったことから、丸熊陶業の社員のままではなく、陶芸家になる夢を持つ八郎のことを心配していた常治。

「好きいうだけでは、夢いうのは叶えへんねんて。ほんまに約束してください。お願いします」と頭を下げる常治の親心が感動を呼んだ。

■ 3位「グランメゾン東京」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)4004pt

12月12日に、声優の江口拓也が自身のTwitterで「美味しいものを食べると上を向く癖が生まれはじめた(グランメゾン東京の影響)」とつづり、反響を呼んだ。本ドラマでは、木村拓哉演じる主人公の尾花は、おいしいものを食べると無言で上を向く癖があるというキャラクターに。コメント欄では「想像するとかわいすぎます」「私もよくやります」といった声が寄せられた。

また、TBSテレビ宣伝部の公式Twitterでは、本作の役名の秘密について「いま知りました。めっちゃ恥ずかしい…。」とツイート。

「日曜劇場『グランメゾン東京』の役名には食材が隠れているんですって。」と続けた投稿では、木村拓哉演じる主人公・尾花夏樹(おばな なつき)には“バナナ”、鈴木京香演じる早見倫子(はやみ りんこ)には“みりん”が隠されているとつづった。ドラマファンからは、情報番組ですでに紹介されたことがあるとコメント欄でツッコみが入り、同アカウントではさらに恐縮していた。

ドラマは次回、15日(日)に第9話を放送。ミシュランの審査開始時期まであと1か月となり、倫子はコース料理のリニューアルを決める。同時に尾花は前菜に合うワインも変えたいと提案し、フードライターに戻るという栞奈(中村アン)に最後の仕事として試飲会を開くことを依頼する。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/13(金) 17:10
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事