ここから本文です

マンCの19歳MF、“4人抜きドリブル”披露 ペップも才能称賛「信じられないほど危険」

2019/12/13(金) 12:10配信

Football ZONE web

CLディナモ・ザグレブ戦で1得点1アシストの活躍に加え、自慢のドリブルも火を噴く

 プレミア王者マンチェスター・シティは、現地時間11日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ最終節でディナモ・ザグレブ(クロアチア)相手に4-1と快勝を飾った。ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスがハットトリックを決めたなか、1得点1アシストをマークした19歳のU-21イングランド代表MFフィル・フォーデンをジョゼップ・グアルディオラ監督も「信じられないほど危険な存在」と称賛している。

【動画】名将ペップも称賛! シティ19歳MFフォーデンの4人抜きドリブル

 リーグ戦でなかなか波に乗れないシティは、敵地でのディナモ・ザグレブ戦も前半10分に先制を許す苦しい展開を強いられる。

 しかし、1点ビハインドの前半34分、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズのパスからジェズスが同点弾を決めて一気に攻勢へ。後半に入りフォーデン、フランス代表DFバンジャマン・メンディと2人のアシストを受けてジェズスが2ゴールを挙げて逆転。後半39分には、フォーデンがダメ押しのチーム4点目を決めて4-1で勝利した。

 この日、1得点1アシストを挙げたフォーデンは前半33分にも得意のドリブルで魅せた。自陣の深い位置でボールを受け、ドリブルから徐々に加速。センターサークル左でマーカー3人の間を縫って抜き去ると、背後からハードタックルを受けて一度は倒されるも、すぐに起き上がってプレーを続行。味方同士で交錯した選手も合わせて4人を置き去りにする形となった。

 フォーデンはグアルディオラ監督から寵愛を受けるが、ディナモ・ザグレブ戦のプレーに対してもスペイン人指揮官は賛辞を送っている。

「彼は本当に素晴らしかった。私が思うに、ボックスの近くでこそ生きる選手で、ボックス外よりもずっと危険な存在となる。ボックス外のプレー、テンポやスピードなど、もっと学ばなければならないことがあるが、相手のCBとマッチアップするボックス付近でプレーしている時は、彼は信じられないほど危険な存在だ。本当に上手くプレーしている」

 今季リーグ戦では7試合で計83分に出場したのみだが、CLでは4試合で2得点2アシストの活躍を見せるフォーデン。波に乗れないチームの起爆剤としても期待されるところだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/13(金) 12:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ