ここから本文です

15歳のドルトムントFWがハットトリック! “死の組”で決勝トーナメント進出 【UEFAユースリーグ】

2019/12/13(金) 9:20配信

フットボールチャンネル

 UEFAユースリーグ・グループF組第6節、U-19ドルトムント対U-19スラビア・プラハの試合が行われ、ドルトムントが5-1の勝利をおさめた。この試合で、ドルトムントに所属する15歳のU-16ドイツ代表FWユスファ・ムココがハットトリックを達成している。

 今夏、U-17からU-19に昇格したムココ。11月20日に15歳の誕生日を迎えたばかりの少年だが、U-19ドルトムントでは不動のレギュラーとしてポジションを確立している。今回のU-19スラビア・プラハ戦においてもフル出場を果たし、26分、34分、64分にゴールを決めてハットトリックを達成した。

 ムココの活躍もあり、U-19バルセロナやU-19インテルも入るグループF組において2位で決勝トーナメント進出を決めている。U-19インテルは首位で通過し、U-19バルセロナはグループ最下位で敗退となった。ムココは今季、全大会20試合の出場で24ゴールを記録。U-19ドルトムントでも大旋風を巻き起こしている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/13(金) 12:31
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事