ここから本文です

南野拓実、リバプール移籍ならCL決勝トーナメント出場可能! 大会ルール変更で

2019/12/13(金) 11:24配信

フットボールチャンネル

 オーストリア1部のザルツブルクに所属する24歳の日本代表FW南野拓実がリバプールへ移籍した場合、チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメントに出場するかもしれない。12日に英メディア『ディス・イズ・アンフィールド』が報じている。

【写真】南野と同僚に! リバプールも上位勢を多数輩出。 19/20サッカー選手能力値ランキング1位~100位

 12日にザルツブルクのクリストフ・フロイントSD(スポーツディレクター)が公式ツイッターを通じて「現在、リバプールとの話し合いを行っている。リバプールのようなクラブが我々の選手に興味を持ってくれることは光栄だ」と発言し、交渉の存在を認めた。そして、複数の英メディアは合意したとの情報を流し、移籍金は725万ポンド(約9億3000万円)ほどになると伝えられている。

 同メディアによると、大会中に移籍して出場資格を失う「カップタイド」のルールが廃止されたことで、南野がCL決勝トーナメントに出場することも可能だという。なお、現在所属するザルツブルクは最終節でリバプールに敗れたため、グループリーグE組3位で終えたことで決勝トーナメント進出は叶わなかった。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/13(金) 15:57
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事