ここから本文です

リバプール、クロップ監督と2024年まで契約更新。「ここより良い場所なんてない」

2019/12/13(金) 20:45配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのリバプールは現地時間の13日、クラブを率いるユルゲン・クロップ監督と2024年まで契約を更新したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 クロップ監督は2015年にボルシア・ドルトムントの監督を退任。同年10月にリバプールの監督に就任した。2017/18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝でリバプールはレアル・マドリーに敗れ優勝を逃すも、翌年の決勝でトッテナムを敗り、クロップ監督はリバプールをCL優勝に導いた。

 クラブの公式サイトでクロップ監督は「すべての要素が含まれているこの環境の中で競争を望む全てのフットボーラーはベストだ。オーナーのビジョンに対してサポーターからのサポート。ここより良い場所なんてない」とコメントしている。

 日本代表MF南野拓実の移籍が間近と噂されるリバプール。南野は加入すれば、リバプールを欧州王者に導いたクロップ監督から指導を受けることになる。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/13(金) 20:45
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事