ここから本文です

京都に新施設「グッドネイチャーステーション」がオープン。グルメや雑貨が素敵すぎた!

2019/12/14(土) 10:30配信

じゃらんニュース

2019年12月、京都・河原町に食料品や雑貨類のショップやレストラン、ホテルが揃った複合施設「GOOD NATURE STATION」(グッドネイチャーステーション)がオープン。編集部・那須が内覧会にお邪魔してきたので、どんなお店や商品があるのかオススメをご紹介します!

身体や環境に優しく、ハイセンスな10店舗がラインナップ

施設全体のコンセプトは、我慢するのではなく、楽しみながら健康的でいいものを自分らしく取り入れるライフスタイルの考え方「GOOD NATURE」。身体にも環境にも優しい商品を扱うお店と、ホテルとしては世界初のWELL認証(※環境や健康に配慮した建物が認定される)を目指す「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」が入っています。

フロアは
1階:食料品を扱うマーケット、レストラン・バー「ERUTAN」、パティスリー&チョコレート「RAU」
2階:3店舗のレストランが集まる「プレミアムガストロノミーフロア」
3階:オリジナルコスメ「NEMOHAMO」、雑貨を扱うショップ「KA SO KE KI」、1階「RAU」のスイーツをドリンクとともに楽しめる「RAU CAFE」、ヘアメイクやエステなどが受けられる「眠れる森の美女」
4階:植物やハーブを使用したカフェ・レストラン&バー「Hyssop」、4階~9階は「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」の客室 という構成になっています

野菜をたっぷり摂れる、ランチにおすすめの2店はココ!

まずご紹介したいのがおすすめのランチスポット!1階の「MARKET・KITCHEN」では食品の販売だけでなく、ランチやドリンクメニューも提供されています。カウンターで受け取ったら、イートインスペースへ。野菜やカレーなど、実際に食べて気に入ったものは、お店で購入できるのも便利ですよ!

ローストビーフやチキンなどからメインのフードを選んだら、red・greenなど3通りの組み合わせの中から野菜をチョイス。次に5種類ほどの中から好きなハーブをセレクトしてランチが完成です!+275円でドリンク、+330円でスープセットにもできますよ。

京都・京北エリアや日本各地の新鮮な野菜をたっぷり摂ることができるランチは、おからを使ったおかずやパンものっているので、食べ応えも十分!素材の旨味が染み出たスープも、内覧会の際に「美味しい!」と人気でした。

1/3ページ

最終更新:2019/12/14(土) 10:30
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事