ここから本文です

[東京・世田谷区]認可外保育施設の質確保で無償化の対象を限定へ

2019/12/14(土) 11:06配信

政治山

 東京都世田谷区(90万100人)は、幼児教育・保育の無償化で、経過措置として5年間無償化される、指導監督基準を満たしていない認可外保育施設の「保育の質」を確保するため、指導監督基準を満たす施設に無償化の対象を限定する条例の制定と21年4月からの施行を目指している。子どもの安全・安心の保障や「子どもを中心とした保育」を実践していくのが目的。

 ただし、指導監督基準を満たしていない認可外保育施設の利用者の中には、認可保育所の申し込みをしたものの入園できず施設を利用している保護者がいることから、指導監督基準を満たしていない施設についても、同条例が施行されるまでの間は無償化することにしている。

(月刊「ガバナンス」2019年11月号・DATA BANK2019)

<株式会社ぎょうせい>

最終更新:2019/12/14(土) 11:06
政治山

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事