ここから本文です

目からウロコ!インフルエンサーの「コスメ収納術」

2019/12/14(土) 21:04配信

コスモポリタン

毎日使う必需品、みんなはどう収納してる? ドレッサーやバスルームの棚一面に愛用の化粧品を並べる夢の#shelfieから、ブランドやツールごとにまとめる几帳面タイプ、もはやインテリアの一部になっているアート的収納まで参考になるアイディアをまとめました。

壁一面のコスメシェルフ

ブルックリン在住のファッションブロガー、チェ・エリカは、スタイリングのセンス同様コスメ収納術もさすがの一言。ドレッサー横に設置された棚一面には、愛用の香水から化粧品がずらっとラインナップ。MUJIの収納ボックスに細々としたものをまとめて洗練度UP。

ワイヤー型のシェルフなら設置も簡単

ウォールアートのような背景を生かせるのも、ワイヤー型シェルフの素敵なところ。さらに同じブランドだけを並べると、お店のディスプレイのような完成度が実現します。思わずインスタにUPしたくなるコスメ収納術、これなら今日から取り入れられそう。

インテリアになじませるディスプレイ収納術

美容コンテンツクリエイターのレイチェルは、置くだけで素敵に見える大理石のトレーを活用。スキンケアツールに絞ることで見た目もスッキリ!彼女が紹介しているプロダクトは基本的に日本未上陸のものばかりで、新たなコスメ情報を得るのにも一役買うはず。

鏡やトレイでドレッサーをDIY

フォトグラファーのドミニカ・ブルドニーは、お部屋の一角にコスメコーナーを作り撮影。シンプルな背景に差し色はゴールド、温かみのある世界観に並ぶコスメたち。どんどん増えていく化粧品たちを生かすためにも、まずはインテリアグッツを充実させてみて。

1軍コスメだけをミラートレイにon

大理石もいいけど、ミラーベースのトレイも安定のかわいさ。光を反射するのでインテリアの一部としても、写真に撮ったときも抜群に映える! いつも目に触れるものだから、機能性はもちろんのことパッケージの完成度も重要かも。

最終更新:2019/12/14(土) 21:04
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事