ここから本文です

年齢を重ねて夫婦も熟成!世界のおしどり夫婦列伝【パート2】

2019/12/14(土) 21:04配信

25ansウエディング

結婚生活が何年も続くと、出会ったころのトキメキはなくなるかもしれないけれど、年を経るにつれ熟成するワインのように味わい深く、強い絆で結ばれる・・・そんな夫婦になりたいものです。昨日に続いて今日も、誰よりも深い愛と絆で結ばれた、世界の熟年おしどりカップルにフォーカス!

カート・ラッセル&ゴールディ・ホーン

元祖ラブコメ女優で愛娘のケイト・ハドソンとの仲の良さでも有名なゴールディ・ホーン。パートナーのカート・ラッセルとは法的には結婚していない事実婚カップルだけど、今もラブラブ。ゴールディは以前、誰かと長く一緒にいる秘訣は「相性とコミュニケーション」であり、「結婚」ではないと説明。結婚の誓いを交わすための高価なドレスを買うよりも、お互いに努力し、人生で同じ考えを持っていることを確かめることに重きを置いている、と語っています。

ソフィア・ローレン&カルロ・ポンティ

今年83歳の誕生日を迎えるイタリアの大女優、ソフィア・ローレン。その美貌とグラマラスな魅力で世界中の男性を虜にしてきた彼女が、生涯愛した人は、たった一人。ナポリで貧しい生活を送っていた彼女を見い出し、育ててくれた恩人で、映画『ひまわり』などの名作を生み出したプロデューサーのカルロ・ポンティでした。二人の歳の差はなんと22歳!長い同棲生活を経て、ポンティが前妻との離婚が成立した後の1966年に結婚。二人の息子は指揮者、映画監督として活躍しています。

トム・ハンクス&リタ・ウィルソン

映画『フォレスト・ガンプ』『グリーンマイル』などで知られる実力派俳優、トム・ハンクスと彼に28年間連れ添った妻で、映画プロデューサーのリタ・ウィルソンは、ハリウッドきってのおしどり夫婦として有名。お互い両親が離婚しているからこそ、結婚生活を何より大切にしてきた二人。2015年にリタが乳がんを患った時は、「トムが笑わせてくれたからこそ辛い闘病を乗り越えられた」と語っています。

アネット・ベニング&ウォーレン・ベイティ

マドンナ、ジェーン・フォンダ、ダイアン・キートンなどと浮名を流し、寝たことのある女性の数は1万人超え、と豪語するハリウッドきっての女たらしだったウォーレン・ベイティ。映画『バグジー』での共演が縁で出会ったアネット・ベニングと結婚して以降は4人の子供に恵まれ、すっかり良き夫&父親に。長女がトランスジェンダーであることに悩み、性転換手術をした際は、夫婦で全面的にサポートしたことで話題に。

1/3ページ

最終更新:2019/12/14(土) 21:04
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事