ここから本文です

【DEEP】全選手計量パス! 再戦の武田光司「ケリをつけたい」、大原樹里「全力でベルトを剥ぎ取りたい」=12月15日(日)大田区

2019/12/14(土) 18:05配信

ゴング格闘技

2019年12月15日(日)東京・大田区総合体育館で開催される「skyticket Presents DEEP 93 IMPACT」の計量が14日昼12時30分より東京・中野サンプラザで行われた。

【写真】青野ひかると対戦するパク・シウが見事な腹筋を披露

バンタム級で高野優樹(61.50kg/FIGHT FARM)と対戦する大塚隆史(T GRIP TOKYO)が、初回計量で61.7kgリミットを1kgオーバーの62.70kgも、再計量では61.65kgでパスしている。これにより、遅れて計量のOPファイトを除く全選手が計量をパスした。前半戦も含めた各選手のコメントは以下のとおり。

なお、当日券は13時より発売。大会の模様はDEEP Youtubeチャンネルでも生中継される。

▼メインイベント 第24試合 DEEPメガトン級タイトルマッチ 5分3R
ロッキー・マルティネス(117.40kg/王者/スパイク22)
誠悟(120.40kg/挑戦者/AACC)

◆マルティネス
「タイトルマッチができて光栄です。とてもエキサイトしています。明日は全力のファイトを見せます」

◆誠悟
「今回、こういうチャンスをいただいたので、せっかくなのできっちり(ベルトを)獲りたいです。久しぶりに噛み合いそうな相手なので、しっかり楽しみたいです」

▼セミファイナル 第23試合 DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
武田光司(70.20kg/王者/BRAVE)
大原樹里(70.20kg/挑戦者/KIBAマーシャルアーツクラブ)

◆武田
「前回ああいう結果(※10月22日の王座戦では、2Rの武田のヒザ蹴りがローブローとなり、大原が試合続行不可能。その時点での判定で武田が勝利)になったので、大原選手と関係者に謝罪したいと思います。今回はそれはそれとして、しっかりケリをつけたいと思います」

◆大原
「まずはじめに今回、試合を組んでいただいた関係者の皆さん、佐伯(繁・DEEP)代表、ありがとうございます。武田選手にはまたタイトルマッチを受けていただきありがとうございます。前回あんな試合をしてしまったので、今回きっちりリヴェンジして、全力でベルトを剥ぎ取りたいです」

▼第22試合 DEEPバンタム級 5分3R
北田俊亮(61.35kg/パンクラスイズム横浜)
井上直樹(61.20kg/Serra Longo Fight Team)

◆北田
「若い選手がどんどん出てきていますけど、まだ北田が健在であることを証明したいと思います」

◆井上
「久しぶりにDEEPに参戦させていただきます。試合自体が久しぶりなので、しっかり自分の動きができるように頑張りたいと思います」

▼第21試合 DEEPバンタム級 5分3R
大塚隆史(62.70kg→61.65kg/T GRIP TOKYO)※61.7kgリミットを1kgオーバーも再計量でパス
高野優樹(61.50kg/FIGHT FARM)

◆大塚 ※再計量のためノーコメント

◆高野
「新しくFIGHT FARMに所属しました高野です。ハワイで修行して来て、明日、答え合わせができるかなという感じです。大塚選手はここに来ていなくて、俺とやりたいのか分からないですけど、しっかり落として頑張って来いという感じですね。DEEPのバンタム級は俺が引っ張るつもりなので、余計なことは言わず明日、試合を見てもらえればと思います」

▼第20試合 DEEPライトヘビー級 5分3R
水野竜也(92.45kg/フリー)
ジョシュア・ロビソン(92.60kg/ロデオスタイル)

◆水野
「前回すごく後味の悪い試合をしてしまったので(※10月大会で相手の酒井リョウの反則のヒザ蹴りにより勝利)、今回はしっかりKOか一本で勝って、(今年)最後の試合を盛り上げたいと思います」

◆ロビソン
「アリガトウゴザイマス。このような試合の機会を与えてくれたDEEPに感謝します。ベストを尽くします」

▼第19試合 DEEPフェザー級 5分3R
DJ.taiki(66.05kg/パンクラスイズム横浜)
オーロラ☆ユーキ(66.00kg/KIBAマーシャルアーツクラブ)

◆DJ
「タイトルマッチで負けてしまって(5月に弥益ドミネーター聡志に2R TKO負け)、格闘技を続けるか辞めるか迷ったんですけど、強いてやり残したことを言えば、死ぬまでに一度はマリンメッセ福岡で試合てから引退しようと思いましたので、そのためにも明日は負けられません」

◆オーロラ
「明日は今までやって来たことを最後の最後までやり続けたいと思います」

▼第18試合 DEEPフェザー級 5分3R 
牛久絢太郎(65.95kg/K-Clann)
ハリー・スタローン(66.10kg/マカコ・ゴールド・チーム・ジャパン)

▼第17試合 DEEP JEWELSミクロ級 5分2R
しなしさとこ(43.55kg/フリー)
にっせー(44.10kg/フリー)

▼第16試合 DEEPフェザー級 5分2R
横山恭典(65.95kg/KRAZY BEE)
小川顕広(65.95kg/CAVE)

▼第15試合 DEEPフライ級 5分2R
ハシャーンフヒト(61.45kg/NEX)
竿本樹生(61.70kg/BRAVE/ZSTフライ級王者)

▼第14試合 DEEPフェザー級 5分2R
窪田泰斗(66.05kg/D's Box'n' Fit)
鈴木琢仁(66.05kg/ボンサイ柔術)

▼第13試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R  
青野ひかる(47.90kg/ストライプル新百合ヶ丘)
パク・シウ(47.90kg/TEAM MAD)

▼第12試合 DEEPライト級 5分2R
岸本篤史(69.40kg/BRAVE)
キ・ウォンビン(70.30kg/韓国/TEAM POSSE/GLADIATOR王者)

▼第11試合 DEEPフライ級 5分2R
鮎田直人(56.65kg/CAVE)
伊藤裕樹(56.90kg/ネックスイチムエ/THE OUTSIDER 50-55kg級王者)

▼第10試合 DEEPフライ級 5分2R
藤田大和(57.05kg/リバーサルジム新宿Me,We)
松丸息吹(56.80kg/パラエストラ千葉)

▼第9試合 DEEP JEWELSストロー級 5分2R
本野美樹(52.80kg→52.70kg/AACC)
パク・チヨン(52.15kg/Team Stungun)

▼第8試合 DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
國保小枝(48.60kg/和術慧舟會船橋道場)
さくら(48.60kg/フリー)

▼第7試合 DEEPライト級 5分2R
LUIZ(70.65kg/禅道会)
イム・ヨンジュ(70.45kg/TEAM POSSE)

▼第6試合 DEEPフェザー級 5分2R
高塩竜司(66.10kg/KIBAマーシャルアーツクラブ)
樋口武大(66.25kg/骨法烏合會矢野卓見道場/THE OUTSIDER 60-65kg王者)

▼第5試合 DEEPフェザー級 5分2R
神田コウヤ(65.80kg/パラエストラ柏)
星野 豊(65.90kg/和術慧舟會HEARTS/修斗2017年フェザー級新人王)

▼第4試合 DEEPフェザー級 5分2R
小林博幸(66.05kg/T-BLOOD)
平松 翔(65.50kg/パラエストラ松戸)

▼第3試合 DEEPライト級 5分2R
大木良太(70.35kg/KRAZY BEE)
佐々木 大(70.60kg/トライフォース赤坂)

▼第2試合 DEEPフェザー級 5分2R
佐々木由大(66.15kg/トライフォース赤坂)
渡辺 純(65.55kg/リバーサルジム立川ALPHA)

▼第1試合 DEEPストロー級 5分2R
中村真人(52.65kg/レンジャージム)
サイモン・シェ(51.35kg/アカデミア・アーザ)

▼オープニングファイト アマチュアキックルール 62kg契約 2分2R
木村琉音(K-Clann)
長嶋有太朗(TANG TANG FIGHT CLUB)

最終更新:2019/12/14(土) 18:36
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事