ここから本文です

世界一安い!?ミシュラン掲載店【添好運】の点心が日本で堪能できる!

2019/12/14(土) 15:40配信

with online

私は香港と日本のハーフですが、香港の好きなところといえばやっぱり【食】!美食大国ともいわれており、特に近年日本女性にも人気の“飲茶“ははずせません。

今回は、昨年4月に日本にオープンして以降話題が絶えないお店【添好運 (ティム・ホー・ワン) 】をご紹介します!

世界一リーズナブルなミシュラン

【添好運 (ティム・ホー・ワン) 】は、2009年香港創業の点心専門店。
4年連続でミシュラン3ッ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の料理店『龍景軒』の点心師を務めたシェフが、パートナーと共に「よりカジュアルに 日常的な料金で本物の味を」という考えのもとスタートしました。2010年にはSham Shui Po店がミシュラン1ッ星を獲得し、世界的にも有名なお店になりました。

2018年にはついに東京・日比谷に日本1号店がオープンし「世界一安いミシュランを日本でも食べられる!」と話題になりました。テレビでは4時間以上待ちの情報も。そして、今年2019年5月、新宿サザンテラスに2号店がオープン。今回はこちらの2号店へお邪魔しました。

オーダーは紙に書くだけ!初めてでも簡単でうれしい

半年経った今でも混雑しているという情報があったので平日14時に伺ったところ、待ち時間0分で入店できました!

最初はこちらのオーダー表を渡されますので、商品名の右にあるチェック欄に数量を記入しましょう。この紙を定員さんに渡すだけでOKです。

メニューはこちら!公式サイトからもチェックできるので、事前にオーダーしたい点心を選んでおくとスムーズです。野菜やご飯、デザートまで幅広いラインナップです。ちなみにオーダーは1回だけでなく、テーブルで追加もできるのでご安心ください。

本場・香港の「飲茶」も、テーブルでオーダーシートに記入するところから始まるのが殆どなので、まさに本場の食事スタイルを体験できます。

ソフトドリンクやビールなどドリンクも充実

ドリンクは、コーラやジンジャエールなどのソフトドリンクをはじめ、生ビールや青島ビールなど、こちらも本場に近い品揃えです。あたたかいお茶はサービスでいただけるので、点心と一緒に味わいましょう。
香港ではお茶にとてもこだわっており、日常的に摂取する機会が多いので健康にも良いんだとか!

1/2ページ

最終更新:2019/12/14(土) 15:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事