ここから本文です

世界一安い!?ミシュラン掲載店【添好運】の点心が日本で堪能できる!

2019/12/14(土) 15:40配信

with online

出来たてあつあつ!リーズナブルな点心

「添好運」では、全ての点心を厨房で手作りしているので、あつあつの出来たてをいただけるのが嬉しいポイント!380円~780円でオーダーでき、まさに「世界一リーズナブル」なのも大きな魅力です。
今回は、個人的におすすめな5品をピックアップしてご紹介します!

まずは、ベイクドチャーシューパオ(3個/580円)。お店で1番人気の点心で、テイクアウトも可能です。
サックサクのメロンパンのような生地の中には、甘くてしょっぱい角切りチャーシューが入っています。日本の「肉まん」に比べて、もう少し甘いイメージです。小さめサイズなので何個でも食べられそうです。

お次は、マーライコウ(480円)、ほんのり甘い蒸しパンのようなイメージです。ふわふわ食感で甘すぎないので、1個ペロリと食べられるかも。香港でも毎回注文する点心ですが、この味が日本で食べられるとは!とても嬉しい1品です。

ポークと海老の焼売(580円)、こちらも香港点心の中で一押しです!具がたくさん入っていて、プリッとした海老の食感がたまりません。見た目は普通の焼売にも見えますが、一口食べるとその違いに驚くはず。他には、エビの蒸しぎょうざも人気です。

こちらは、免治牛肉腸(牛挽肉のチョンファン)/680円。チョンファンは、見た目通りちゅるっとした食感が魅力です。とてもさっぱりとした味で、香港では朝食飲茶でもよくオーダーされます。こちらのお店では、海老と黄ニラ・チャーシュー・牛挽肉の3種類あるので、気になる方はぜひ食べ比べてみてください。

ご飯メニューも本場の味!絶対にオーダーするべし

最後にご紹介するのは、ご飯メニューから排骨飯(スペアリブの蒸しご飯)/680円です。ご飯メニューからはちまきをオーダーする日本人が多いそうですが、私個人的にはこちらも負けないくらいおすすめです!
細長いインディカ(タイ)米が使われており、上には骨付きスペアリブがたっぷり。青唐辛子がアクセントになっており、見た目以上のボリュームなので何人かで分けて食べるのが◎。1人ランチ利用のメインとしてもおすすめです。

まさに“本場の味“だった♪ 狙い目は平日!

今回は全5品をピックアップしてご紹介しました。5品で合計3,000円と非常にリーズナブルな価格で【本場・香港】の味を楽しめます!
日比谷店は全て予約NG、新宿サザンテラス店は個室以外の予約がNGとなっています。もし並びたくないという方は、平日お昼過ぎが狙いめです。

今回紹介できなかった点心もたくさんあるので、ぜひ大勢で「飲茶」を楽しんでみてください。いつもは体験できない食事スタイルに、きっとあなたもハマるはず。
【店舗情報】
■ティム・ホー・ワン 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F

■ティム・ホー・ワン 新宿サザンテラス店
東京都渋谷区代々木2丁目2-2

2/2ページ

最終更新:2019/12/14(土) 15:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ