ここから本文です

「引っ越し」と聞いて思い浮かべるものランキング、3位0123、2位クロネコ、1位は?

2019/12/14(土) 18:34配信

@DIME

「アリ」「クロネコ」「0123」「赤帽」…と聞いてピンとくる人は多いはず。今回紹介するのは、GLIDEが1都3県在住の20代~40代の男女600名に聞いた『引越しに関する実態調査結果』。

※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

男女600名に聞いた!「引越しに関する実態調査」
同調査の質問項目「引越しと聞いて、思い浮かべるモノ」で最も多い回答は、アリさんマークの引越社の「アリ」54.2%、次いでヤマトホームコンビニエンスの「クロネコ」46.5%、アート引越センターの「0123」39.5%という結果となった。



テレビCMや街で走っているトラックの印象もこの結果に影響しているのかもしれない。

次に「引越し業者のスタッフにキュンとしてしまう瞬間」を聞いたところ、全体で最も多い回答は「重たい家具を大切に扱ってくれたとき」で27.8%、次いで「引越し作業終了時にもさわやかな笑顔で挨拶してくれたとき」23.0%、「重い箱を複数重ねて軽々と持ち上げたとき」21.3%という結果となった。



性年代別で見ると、「見た目はチャラいのに、対応がとても丁寧だったとき」という回答は40代女性が28.9%となり、他の性年代よりも10pt以上多く回答している。

その他の調査結果
引越し業者を選ぶ際に重視した点は?

TOP3は「料金が安い」56.7%、「料金が妥当」43.0%、「希望日に引越しができる」39.7%の順に。

「クレジットカードで支払う」は30代男性が23.9%となり、他の性年代よりも10pt以上多く回答。

引越しをするときに忘れがちなことは?

最も多い回答が「銀行口座の住所変更」33.7%、次いで「クレジットカードの住所変更」31.7%、「住所を登録しているインターネット系サービスの住所変更」30.3%で、TOP3全て“住所変更”という結果に。

調査概要

1.調査の方法 : WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象 : 一人暮らしと引越しをしたことがある、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の20代~40代の男女
3.有効回答数:600名

構成/ino

@DIME

最終更新:2019/12/14(土) 18:34
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事