ここから本文です

ティータイムに“ちょうどいい”マイカップ

2019/12/14(土) 20:02配信

集英社ハピプラニュース

オフィスでお茶を飲む時、みなさん何を使っていますか? 私にはその昔、張り切って買ったマイボトルがありましたが、次第にパッキンがゆるんでバッグの中で漏れた時に心が折れて使用を中断したり(しかもパーツが複雑で洗うのが面倒だった)、普通のマグカップでいいのかもと思ってマイマグを持ち込んだけれど茶渋が気になって家に持ち帰ったら二度と会社に持っていかなかったり、と数々の挫折を繰り返してきました。しかし、紙コップを使い続けるのもエコじゃないですよね……という気持ちはあったんです。先日、そんな私の後ろめたい気持ちにぐさっと刺さってきたのが、このKINTOの「TO GO TUMBLER」。MHLのお店で服を見ていた流れでみつけました。

1000超えのいいね!を獲得した、ベストおやつを発表

このシンプルなフォルムにひとめぼれ。飲み口が蓋に開いているのでマイボトルみたいにきっちり蓋が閉まるタイプではないのですが、自分の行動パターンを考えると、スタバなどのコーヒーショップ→会社までの移動に耐えられて、あとはデスクに置いて使えればいいだけなので、手持ちできれば十分。240mlという容量は、スタバのスモールサイズと同じくらいだからテイクアウトもできるし、高さが一般的な紙コップと同じくらいなので会社のコーヒーメーカーの注ぎ口にも当たらずにコーヒーを淹れることができる。しかも真空二重構造のステンレスは保温保冷効果もあり、ホットドリンクのカップをスリーブなしでいつも持てなかった猫手(?)の私にも楽々もてる。極めつけは、パーツが少なくてシンプルな構造。洗いやすくて保管もしやすい(蓋を閉めておけばデスクに置いておいてもホコリも入らない)!

また、デスクでコーヒーをこぼして大惨事、なんてことが一度でもある方にも朗報です。こちら、すごく安定感のあるフォルムな上に蓋もあるので、ちょっと電話の受話器をとろうとしてコップを倒す、なんてことがおきにくいんです!

ここまで書いて、普段からきちんとしていらっしゃる方には無縁の問題ばかりかも、、、という点にうっすら気が付きましたが、それもこのスタイリッシュな見た目で許してほしい。今の時期なら、ギフトにもぴったりなんじゃないかと強気で熱烈推薦したいカップです。

◇エディターTOTOKI
ファッションと占い担当。おしゃれは我慢、ができないので、着心地重視。休みの日は、大体インテリアのことを考えています。

最終更新:2019/12/14(土) 20:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事