ここから本文です

おしゃれプロが自腹買いしたオールインワン&セミオケージョンワンピース

2019/12/14(土) 22:31配信

集英社ハピプラニュース

リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開

おしゃれプロおすすめファッションアイテム一覧

■愛好者、増加中。大人のオールインワン

旬のオールインワンは、大人にも大人気!クリーンな色や素材感にこだわり、あくまできれいめに着られるタイプを選ぶのが正解。

「NYの超有名スタイリストが手がけるオールインワンブランド。スタイリッシュに着こなせる美シルエットはさすが」(マリソル 編集Y本)。オールインワン¥60,000/ロンハーマン(サ ビーナ)

「凹凸のある濃紺のサテン素材で日常からイベントまで活躍。比翼のシャツ仕様でスマートな印象」(スタイリスト 石毛のりえさん)。オールインワン¥48,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック)

「スモーキーなグレージュと、落ち感のある素材で大人っぽい雰囲気」(マリソル 編集部ハラチノ)。オールインワン¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー)

■ふだんも会食もいける“セミオケ”ワンピが人気です
仕事の後に予定がある日に迷わず着られる“セミオケージョン”なワンピは、忙しい大人の必需品。ほどよくモードなタイプに人気集中。

「深くシックな赤の発色で、落ち感のあるシルキーなツイル素材。しかも太いリボンベルトがおなかもさりげなくカバーしてくれる。全方位美人度が上がる?!と購入決定」(マリソル 編集長イシダ)。ワンピース¥49,000/ebure

「ハリのあるポンチ風素材。縫いどまりのダーツからタックが入って、シンプルなのに立体的で着映え力抜群」(マリソル 美女組No.134 sakiさんほか)。ワンピース¥50,000/YOKO CHAN

「ワンピなのに辛口な“ハイク”の真骨頂的一枚。ウエストがゴム+リボンベルトでストレスフリー」(マリソル 副編集長SGUR)。ワンピース¥45,000/ボウルズ(ハイク)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

最終更新:2019/12/14(土) 22:31
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事