ここから本文です

石川佳純が立ち尽くし…五輪争いの重圧、“安堵の涙”にITTF称賛「素晴らしいシーン」

2019/12/14(土) 11:03配信

THE ANSWER

石川佳純が五輪選考レース制して涙、涙のシーンにファン祝福「一緒に泣きました」

 卓球女子シングルスで東京五輪代表を確実にした石川佳純(全農)。ワールドツアー・グランドファイナル(中国)では初戦で劉詩文(中国)に敗れたが、平野美宇(日本生命)との選考レースを制し、伊藤美誠(スターツ)に続く2枠目の選考基準を満たした。シングルスではわずか2人しか出られない国内の熾烈な争い。試合後に見せた涙の抱擁シーンを国際卓球連盟(ITTF)が公式ツイッターで動画付きで公開し、「素晴らしいシーンだ」と称賛している。

【動画】顔を覆って涙…カメラに気づいだ表情は? 五輪出場確実の石川佳純、ITTFが「素晴らしいシーン」と称賛した実際の動画

 重圧から解放された石川の目から涙がこぼれ落ちた。日本代表のジャージを着た石川は、一人立ち尽くしながら右手で顔を覆う。数秒後、カメラに撮られていることに気づくと照れ笑いを浮かべた。周囲の人に労いの抱擁を受ける。次々と流れ落ちる涙を拭った。

 ITTFは、この様子の動画を公式ツイッターで公開している。文面では「ITTFグランドファイナルでは敗れたが、彼女は女子シングルスの東京五輪出場権を得た。素晴らしいシーンだ」と称賛。ファンからも「おめでとう」「一緒に泣きました」「涙しかありません」と反響が寄せられている。

 動画では、現地ファンと写真撮影に応じる姿も。大勢の人が石川を取り囲み、祝福している。大会では初戦で敗れたものの、直後に初出場を目指した平野も王芸迪(中国)に敗れたことで、選考ポイントでリードしていた石川が3大会連続の五輪出場を確実にした。来年の東京五輪でメダル獲得に向けて活躍が期待される。

THE ANSWER編集部

最終更新:2019/12/14(土) 17:37
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事