ここから本文です

ファーストサマーウイカ、岡崎体育の主題歌に感激「ちょっとウルっとしてしまいました」

2019/12/14(土) 6:30配信

ザテレビジョン

ファーストサマーウイカと岡崎体育が、12月13日に東京都内で行われた「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の公開初日舞台あいさつに登場。岡崎が日本語吹替版主題歌を歌唱し、会場を盛り上げた。

【写真を見る】岡崎体育が熱唱! 後ろでファーストサマーウイカもノリノリ

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」は、ゲーム世界に吸い込まれた高校生4人が現実世界に戻るため、予測不可能なゲームに挑む体感型アトラクション・ムービー「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(2017年)の続編となる作品。

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は2017年12月20日に全米公開されると、アメリカでは公開3週目に「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017年)を抜き、3週連続No.1となる大ヒットを記録した。

前作から2年、ジェイク・カスダン監督の下、主演のドウェイン・ジョンソンの他、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナスらキャストが再集結した。

そんな本作で主題歌を担当する岡崎は、ハリウッド映画の日本語吹替版主題歌だけでなく、クリスマスソングを手掛けることも初めてだという。

今回の楽曲に込めた思いについて「主人公がさえない男の子のキャラクターということで、さえないタイプのクリスマスを曲にしようと思いました」と明かしつつ、「公開の時期がクリスマス近いということで、見てくださる皆さんにクリスマス気分を味わってもらえたらうれしいです」と語る。

それに対し、本作が声優デビューのウイカは「曲を聞いた時、ちょっとウルっとしてしまいました。とてもエンディングとマッチしているので、最後まで絶対に帰らないで」と念押しした。

さらにイベントでは、岡崎も本作に声優として参加していることが発表された。

「エンドクレジットに“岡崎体育”って出てくるんですけど、どの役かは書いてないんです。僕は一番最後に出てくる<修理屋の兄ちゃん>役で出てきます」と笑い交じりに発表した岡崎。

アフレコ収録について「俳優さんの口の動きに合わせて喋ることが、こんなに難しいなんて!と思いましたね」とその苦労を振り返った。

また、一足早いクリスマスプレゼントとして、岡崎が本作の主題歌「Merry Merry Christmas Night」を生歌で披露。

現在、動画配信アプリ「Tik Tok」で若い世代を中心に話題となっている、岡崎考案の“指ダンス”を会場全員で踊りながら、生ライブは大盛り上がりを見せた。

(ザテレビジョン・文=尾形正奈)

最終更新:2019/12/14(土) 6:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事