ここから本文です

「おっさんずラブ-in the sky-」“嵐を呼ぶ男”に田中圭&千葉雄大が大爆笑? 現場裏話&オフショット公開!

2019/12/14(土) 8:00配信

ザテレビジョン

田中圭主演で“おっさん”同士の恋模様を描く「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土夜11:15-0:05、テレビ朝日系)。

【写真を見る】田中圭と千葉雄大がイチャイチャ!?

第6話では、“シノさん”こと整備士の四宮(戸次重幸)とCAの春田(田中)が1週間のお試し交際をスタートさせ、和やかなデートシーンが描かれた。

そんな中、天空ピーチエアラインには“嵐を呼ぶ新人CA”・獅子丸(山崎育三郎)が新キャラクターとして登場。獅子丸と同い年の春田が教育係に任命され、今後彼が春田をはじめ黒澤(吉田鋼太郎)や成瀬(千葉雄大)、四宮とどう絡んでいくのかも気になる展開に。

一方、春田と四宮の“交際”を聞きつけた黒澤と、四宮へ思いを寄せる成瀬は嫉妬心をむき出しにする。しかし、終盤では春田と四宮が切ない結末を迎え、落ち込む四宮に成瀬が「俺が忘れさせてあげます」と押し倒し告白を。恋の乱気流はますます吹き荒れ、視聴者をくぎ付けにした。

今回は、第7話で春田、成瀬、四宮、獅子丸がそろった社員寮でのシーンに潜入。現場の裏話やオフショットを公開する。

■ 絶品のボルシチに感動!

初めに、春田と四宮が夕飯を食べているところへ成瀬が帰宅する場面。成瀬と四宮の間には気まずい空気が流れ、動揺した四宮が食べている“ボルシチ”にまつわるうんちくを語り始めるというシーンだ。リハーサルでは、戸次がボルシチのうんちくに続いて、コアラにまつわるうんちくをアドリブで披露し、周囲からはクスクスと笑い声が。本番では台本通りのせりふで監督からカットの声が掛かり、戸次は「監督はおれの豆知識、聞きたくないのかな?(笑)」と漏らしさらにスタッフの笑いを誘った。

また、現場では春田と四宮が食べているボルシチが絶品だと話題に。田中は「おれのボルシチ史上1位かも」と感動し、戸次も「めっちゃうまい」と大絶賛。撮影中に何度もおかわりを続けたため、戸次は「そんなに食うなって話だよね」と調理スタッフを気遣い苦笑い。さらに、本番では熱々のボルシチに、田中が思わず「熱っ」とリアクションを。スタッフから「『熱っ』て本音だよね(笑)」と突っ込まれる姿も見られた。

■ 山崎育三郎の全力芝居に大笑い!

続いて、春田と成瀬が帰宅すると、四宮と酔っ払った獅子丸が2人を出迎えるというシーンに移行。リハーサルでは、春田が成瀬の肩を抱き、恋人のようにイチャイチャしながら帰宅する演技を見せる。これにはスタッフから「いや、仲良すぎでしょ」と突っ込まれてしまい、2人はしたり顔。

その後、獅子丸が春田と成瀬を出迎えるのだが、獅子丸は「おかえりー!!」と嬉しそうに手を振りながら飛び跳ね、山崎の全力の演技にスタッフも大笑い。獅子丸は酔った勢いで春田と成瀬にひたすら絡み、いら立つ成瀬が立ち去ろうとするのだが、このとき千葉がカメラに顔を接近させるアドリブを追加。思わず田中は「雄大が技使い始めたな~」と嬉しそうな様子で、田中も千葉をまねしてカメラに急接近し、2人で笑い合っていた。

また、春田と成瀬が酔っぱらった獅子丸を部屋に運んでいく場面では、山崎が「春っぴ~とナ~ルさまドゥドゥッドゥ~♪」とミュージカルのように歌い始め、田中と千葉は大笑い。撮影を繰り返すたびにパターンを変える山崎に、スタッフも笑いが止まらなくなる事態に。撮影後、山崎とともにモニターチェックに来た田中は「(酔っている獅子丸の)この目が腹立つ~(笑)」と笑い、山崎も自身の演技に吹き出して大笑いしていた。

■ 7話あらすじ

春田の同僚CAとして突如現れた獅子丸の正体が、執行役員だったことが判明する。春田は仲良くなった獅子丸が、冷徹な組織改革を告げる“最強の敵”として再び現れたことに納得がいかない。

一方、四宮が春田に振られたことを知った黒澤は、娘・緋夏(佐津川愛美)に自分の気持ちを正直に告白する決意を伝える。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/14(土) 8:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事