ここから本文です

なでしこ猶本光が笑顔「楽しい夜でした」 和気あいあいの“親密2ショット”に反響

2019/12/14(土) 7:01配信

Football ZONE web

ドイツのフライブルクで在籍2年目、ルームメートとの食事ショットを公開

 女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクに所属するMF猶本光が11日に自身のインスタグラムを更新し、ルームメートと食事している“親密ショット”を公開した。「楽しい夜でした」と綴り、ファンからも「笑顔が素敵」「美味しそう」とメッセージが届いている。

【写真】「笑顔が素敵」「かわいい」「美味しそう」と反響! なでしこ猶本光、「楽しい夜でした」の“親密2ショット”

 猶本は2018年7月、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部の浦和レッズレディースからフライブルクに完全移籍。怪我の影響で出遅れたものの、同年10月14日のリーグ第4節MSVデュースブルク戦(0-2)で海外デビューを果たした。その後はコンスタントに出場し、今季在籍2年目を迎えている。

 今季は開幕2試合連続でスタメン出場し、ここまで4試合に出場。チームは12試合を終えて4勝2分6敗で暫定8位(12チーム中)につけている。6日のバイエルン戦は出番が巡ってこなかったが、かつて浦和で共闘したバイエルンのオーストラリア女子代表FWエミリー・ギエルニクと2ショットを撮影し、再会を懐かしんでいた。

 そんななか11日に再びインスタグラムを更新した猶本は、ルームメートである同僚のドイツ人GKレナ・ヌディングと楽しく食事している様子を公開。「楽しい夜でした」と綴り、親密ぶりが伝わる和気あいあいショットを投稿している。

 異国の地で戦いながらコミュニケーションを深めている猶本の姿に、ファンからは「笑顔が素敵です」「元気そうで何より」「かわいい」「美味しそう」などの声が上がった。

 チームは15日に本拠地での13節レバークーゼン戦を控えるなか、猶本の活躍に期待が懸かる。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/14(土) 7:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事