ここから本文です

大河撮り直しの長谷川博己 癒しは事実婚・鈴木京香との晩酌?

2019/12/15(日) 11:02配信

FRIDAY

11月末のとある夕方、渋谷区内の酒屋で熱心にワインを吟味する俳優の長谷川博己(ひろき)(42)の姿があった。

【画像】酒屋で熱心にワインを吟味する長谷川博己

長谷川といえば、沢尻エリカ被告(33)の逮捕で撮り直し騒動に揺れるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主演だ。この日も、NHKから出てきたが、やはり撮り直しをしていたのだろう。

最初に長谷川が手にしたのは、スペイン産の極辛口スパークリングワイン。お値段2000円ほどのお手頃価格だ。続いて店員を呼び、ガラスケースの中にある1万円ほどのシャンパンを取り出してもらう。どうやら、今宵は〝事実婚〟状態にある女優の鈴木京香(51)とシャンパンで乾杯するようだ。

買い物を終えた長谷川は、店の前に待たせていた送迎用のワンボックスカーで都内にある自宅へと帰っていった。

長谷川と鈴木が交際を開始して約10年。これまで何度となく結婚報道が出た二人だが、年内の結婚はあるのだろうか。

「長谷川が大河を撮影している間はないでしょうね。クランクイン前の今年5月の鈴木の誕生日に婚姻届を出すのではと報じられましたが、それも空振り。年末という報道もありますが、現実的ではありません」(スポーツ紙芸能デスク)

シャンパンで晩酌するほど関係が良好な二人ならば、来年あたり大河のクランクアップと同時に結婚ということもありうるかも!?

『FRIDAY』2019年12月20日号より

FRIDAYデジタル

最終更新:2019/12/15(日) 11:02
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事