ここから本文です

コチジャンとサワークリームを混ぜるだけ!ホムパに役立つ大人のディップに早変わり

2019/12/15(日) 8:06配信

Suits-woman.jp

ピリッと絡みのきいた唐辛子味噌のコチジャン。今はチューブのものも流通しているので、持っている人も多いのではないでしょうか。ですが、焼肉のたれに加えたりビビンバを食べる時に使ってはみたものの、やっぱり冷蔵庫の肥やしになっていませんか?それなら、サワークリームと混ぜてピリ辛のディップにしちゃいましょう。そのまま野菜スティックなどにつけて食べるのもいいけれど、ちくわや酸味のきいたパンとの相性もいいんです。さっと塗るだけで、家飲みのつまみが完成しますよ。

【サワー コチジャン ディップ】

材料(作りやすい1回分)
・サワークリーム 70g
・コチジャン   30g


作り方

1・小さな器にサワークリームとコチジャンを入れてよく混ぜる。

【サワー コチジャン ディップを使ったオードブル】

材料
・サワー コチジャン ディップ 適宜
・ちくわ 1/2本
・サワーブレッド(または、全粒粉の食パン) スライス1枚
(あれば)ピンクペッパー 適宜


作り方

1・ちくわは1cm厚さの輪切り、サワーブレッドは3cm角程度に切る。

2・ちくわとサワーブレッドにサワー コチジャン ディップを塗り、プレートに並べ、ピンクペッパーを1粒ずつ乗せる。

☆☆☆

生クリームを乳酸菌で発酵させたサワークリームは、クリームチーズよりも柔らかく、泡立て要らず、濃度もあるのでディップのベースに最適です。酸味が程よく塩気もないので、ジャムと合わせればフルーティーな甘いディップに。使いきれなくて余ってしまったら、カレーやシチューに少量加えると、ワンランク上の味わいになりますよ。

はまだふくこ

最終更新:2019/12/15(日) 8:06
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事