ここから本文です

菅大輝、日本代表デビューの晴れ舞台で初ゴール「意外とそういう時、持ってますね(笑)」【E-1サッカー選手権】

2019/12/15(日) 1:59配信

フットボールチャンネル

【日本 5-0 香港 EAFF E-1サッカー選手権第2戦】

 EAFF E-1サッカー選手権2019決勝大会の第2戦が14日に行われ、日本代表は香港代表と対戦して5-0の大勝を収めた。

【順位表】E-1サッカー選手権

 先制点を奪ったのは意外な男だった。右サイドからMF仲川輝人が上げたクロスのこぼれ球を、逆サイドから詰めていたMF菅大輝が強烈なボレーシュートでゴールネットに突き刺した。日本代表デビュー戦での記念すべき初ゴールだ。

「自分のチーム(北海道コンサドーレ札幌)でもあそこの位置は狙っているけど」というレフティーは、「あれだけどフリーでテンパる場面でもなかったので、しっかりミートだけ意識して打てたのでよかった」と自身のゴールを振り返った。

 菅は北海道コンサドーレ札幌の一員として臨んだ初めてのタイトルをかけた大一番、今季のYBCルヴァンカップ決勝でも強烈なボレーシュートでゴールを奪い、優勝に大きく貢献した。そして日本代表デビュー戦でも初ゴールを奪ったことで「意外とそういう時、持っていますね(笑)」と勝負強さもアピールした。

「東京五輪のメンバー選考に残るという意味で、A代表ですけど結果を残すことが一番自分にとって今、一番大事だと思っているので、ゴールやアシストで何か結果を残そうというところで今日みたいなゴールができて本当によかった」

 夏のコパ・アメリカでA代表初招集を受けるも、3試合で一度も出番が訪れることはなかった。あれから約半年経っての日本代表デビューで、来年の東京五輪での生き残りに向けてまた新たな一歩を踏み出したことになる。

(取材:元川悦子【釜山】、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/15(日) 1:59
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事