ここから本文です

とにかく楽ちん!快適でリラックスしたカーライフを送るためのクルマ5選

2019/12/15(日) 5:20配信

東京カレンダー

クルマ離れが叫ばれるこの時代に、カーライフの楽しさを知ってもらわんとするこの企画!

自動車を得意とするベテランライター・サトータケシが、クルマ担当の編集部員船山に、わかりやすくクルマの魅力を解説する!

今回のテーマは、「とにかく楽ちんなクルマを教えて!」

船山:こないだ宇都宮の実家に帰ったら、親がクルマを買い替える相談をしていたんですよ。

サトー:へぇ、どんなクルマに?

船山:運転が楽なクルマにしようって話で、親もいい歳だから、なるほどなと思いました。

サトー:それ、年齢の問題じゃないと思うな。還暦過ぎても元気にスポーツカーに乗っている人もいるし、反対にふなっしー(註:船山は編集部の一部でこう呼ばれる)の世代でも楽ちんがいいって人もいるわけでしょ。

船山:あ、まさに僕がそれです!クルマに限らず、楽ちんが好き!

サトー:それって決して悪いことじゃないと思うよ。ガツガツせずに、リラックスして快適に生きていこうってことだから。

船山:きれいめシルエットのスウェットパンツを履いている人や、髪をカチッと決めないでキャップを被っている人とか、楽ちんに生きている感じがしますね。クルマもそんな感じでコンフォタブルに乗れるといいんですが。

サトー:クルマの場合は楽ちんの定義がいろいろあるよね。たとえば乗り心地がいいクルマは楽だね。

船山:どんなクルマがあります?

サトー:シトロエンって昔から乗り心地が評価されてきたけれど、いまのC5エアクロスSUVってのもいい。凝った足まわりの仕組みを採用して、ふんわりとした乗り心地になっている。

船山:見た目も個性的で素敵ですね。あと、静かなクルマって楽ちんな感じがするんですが。

サトー:そうそう、特にEV(電気自動車)は静かなうえに振動もないから、長い時間乗っていても疲れないんだよね。

船山:そういえば最近のニュースを見ると、いろんなメーカーがEVを発表していますよね。

サトー:ポルシェもジャガーも出したよね。メルセデス・ベンツもEQCってやつを発表した。

1/3ページ

最終更新:2019/12/15(日) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事