ここから本文です

「銀座三越」の手みやげ8選 惚れ惚れする芳醇なバター菓子

2019/12/15(日) 11:00配信

CREA WEB

「銀座三越」の最強セレクション!惚れ惚れする芳醇なバター菓子

 伝統と最先端が交じり合う東京の中心地、銀座のランドマーク「銀座三越」。

 地下の「ギンザフードガーデン」には、感度が高く老舗百貨店ならではの気品を持ち合わせたスイーツが勢ぞろい。

 今回はそのなかでも、一口で心を奪われるバターを生かしたリッチな洋菓子をセレクト。

 銀座三越でしか買えない麗しいバターサンドやクッキーの詰め合わせ、クロテッドクリームで有名な注目の新店「ロダス」のスイーツなど、贈れば株が上がること間違いなしの品々をお届け。

銀座三越

所在地 東京都中央区銀座4-6-16電話番号 03-3562-1111(大代表)https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html

◆ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ

「銀座ミルフィーユクランチ」
食感と味のバランスが秀逸な大人が惚れる限定品 ドイツで100年以上の伝統を刻んできた「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」。

 バウムクーヘンのおいしさはもはや周知のことだが、銀座三越だけで出合えるこちらの「銀座ミルフィーユクランチ」もバウムクーヘンに引けを取らない人気ぶり。

 よく焼き込んだパリパリサクサクのパイ生地で、ドイツはリューベッカー社のヌガーとクランチをサンドし、周りをスウィートチョコレートでコーティングした趣向を凝らした一品。

 程よい甘さで、ヌガーのヘーゼルナッツの風味がコーヒーを誘う大人のスイーツとなっている。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ

http://hollaendische-kakao-stube.jp/

かわいい缶も見逃せない! 名パティシエ人気No.1手土産

◆フレデリック・カッセル

「ボワット・ア・ビスキュイ」
名パティシエによる息子の名をつけた特別な焼き菓子 パリ郊外の古都フォンテーヌブローに本店を構えるパティシエ・ショコラティエのフレデリック・カッセル。

 エリートパティシエ集団「ルレ・デセール」の名誉会長を務めており、名実ともにヨーロッパのスイーツ界を牽引するひとりである。

 そんな彼のスイーツに日本で出合えるのがここ「銀座三越」で、ボワット・ア・ビスキュイは同店の手土産人気No.1アイテム。

 フランス産の小麦粉と上質なバターを使ったサクサクのビスキュイに、酸味と苦みのバランスが絶妙なダークチョコレートをのせた「Louis(ルイ)」、ミルクチョコレートをのせた「Jules(ジュール)」の2種類が楽しめ、どちらもカッセル氏が愛する二人の息子の名が付けられた特別な品。

 素朴ながら丁寧さと上質さが伝わる焼き菓子は誰に贈っても喜ばれるはず。

フレデリック・カッセル

http://www.frederic-cassel.jp/

売り切れ必至!  何個もいける焼きたてフィナンシェ

1/3ページ

最終更新:1/2(木) 6:15
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事