ここから本文です

ダース・ベイダーは「ルーク、私がおまえの父親だ」と言っていない!

2019/12/16(月) 12:10配信

ニューズウィーク日本版

<「間違って引用される映画のセリフ」1位は、「スター・ウォーズ」史上最も有名なのに勘違いされているあの告白。完結編『スカイウォーカーの夜明け』公開を記念した特別編集ムックより>

英ガーディアン紙が2009 年に「間違って引用される映画のセリフ」トップ10を発表したとき、「スター・ウォーズ」のファンが思ったとおり、あのセリフが1位になった。

スター・ウォーズ完結編『スカイウォーカーの夜明け』予告編

『エピソード5 /帝国の逆襲』でダース・ベイダーは、「ルーク、私がおまえの父親だ」と......言っていない。

ルークの運命を変えたこのセリフ、これを読んでいる人なら全員知っているはずだ。

「違う、私がおまえの父親だ」

〔トリビア〕
ベイダーのシンボルと言えば、あの黒いヘルメット。オビ=ワンとの対決で重傷を負った後、生命維持装置として常にこれを身に着けなくてはならなくなったとされている。しかし、当初の設定は違った。コンセプトデザイナーのラルフ・マックァリーのアイデアでは、宇宙空間を移動するための呼吸装置と位置付けられていた。

<SPECIAL EDITION「STAR WARS スター・ウォーズ完結編『スカイウォーカーの夜明け』への道のり」より>

SPECIAL EDITION「STAR WARS スター・ウォーズ完結編『スカイウォーカーの夜明け』への道のり」が好評発売中。登場人物に焦点を当て、シリーズの物語をたどり、ファンの視点で数々の場面を振り返る。表紙は公認アーティストのTSUNEO SANDA氏が描き下ろし。

ニューズウィーク日本版編集部

最終更新:2019/12/16(月) 13:48
ニューズウィーク日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事