ここから本文です

エリザベス女王、年収740万円でランチ付きのSNS担当者を大募集!

2019/12/16(月) 18:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ソーシャルメディアに情熱を持ち、イギリス王室に大いに興味がある? そんな人にとっては朗報だ。エリザベス女王がデジタル部門のディレクターを現在募集している。夢の仕事をゲットできるチャンスかも!

【画像】エリザベス女王についてあなたが知らなかった30のこと

職場はバッキンガム宮殿で、毎日ランチは無料、有給休暇は年間33日などを含め年収5万ポンド(約740万円)という気前のいいお給料のほかに、数々の特典もついてくる。職務内容としては、バッキンガム宮殿が「有名なウェブサイトやソーシャルメディア、その他のデジタル・フォーマットで運営や編集の経験がある人」を探していると説明している。

「決して現状に止まることなく新しいやり方で、世間の目や世界におけるエリザベス女王の存在をよい状態に保つことが大事。だから、王室で働くことは特別なのだ。自分の仕事に対する反応が常に注目されるため、評価や影響力が自分の仕事の最前線にくる。自分の仕事が世界中にシェアされるということは最大の報酬だ」とのこと。

このポジションは現在、LinkedInにリストされており、応募可能。幸運を祈る!

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR UK

最終更新:2019/12/16(月) 18:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事