ここから本文です

「セルヴォーク」の売上高が2.9倍と好調に推移

2019/12/19(木) 13:00配信 有料

WWD JAPAN.com

ブランド初のブティック型店舗となった伊勢丹新宿本店

 マッシュビューティーラボが展開するトータルビューティブランド「セルヴォーク」の勢いが止まらない。2019年8月期の売上高は前期比約2.9倍の19億円と伸長。今期も好調を維持し続けている。店舗においては2016年の誕生以来、百貨店の化粧品売り場での取り組みを念頭に置き、19年12月時点で14店舗まで拡大(前年は7店舗)。20年は5店舗程度の出店を計画しており、その勢いは加速しそうだ。(この記事はWWDビューティ2019年12月19日号からの抜粋です) 本文:1,178文字 写真:3枚 リモデルした伊勢丹新宿本店限定の「エンスロールグロスEX02」 コンセントレートオイル

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:2019/12/19(木) 13:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ