ここから本文です

超簡単!クリスマスにぴったりの「手作りスイーツ」

2019/12/24(火) 20:33配信

ananweb

クリスマス直前。お菓子でも作りたいけど、めんどくさい…そんなズボラさんでも安心! 市販のお菓子で簡単に作れるフィンガーフードレシピを3つご紹介します! ほんの少しの手間で手作り感あふれるスイーツを作れちゃいますよ。

1. ピュレグミと白ワインのフルーツようかん

カンロのグミ『ピュレグミ』のマスカット味とグレープ味を使ったレシピです。パーティフードコーディネーターの江口由夏さんが考案したもので、なんとグミを溶かしてようかん風に固めるという新発想! かわいい型に流し固めれば、キュートな作品ができあがり。

材料
(2~3人分)
・7cm×5cmの流し缶または容器
・白あん                250g
・白ワインまたは水           50ml
・粉寒天                2g
・ピュレグミ(マスカットorグレープ)  1/2袋
・フルーツ/ピュレグミ         適量(飾り用)

作り方
1. 鍋に白ワインとピュレグミを入れ弱火で溶けるまでよく混ぜる。
※アルコールは飛びますが、気になる方は水でも代用OK。

2. 粉寒天を入れ、もうひと煮立ちさせたら火を止める。

3. 2に白あんを加え均等になるまで混ぜる。

4. 流し缶、バットなどに入れ常温で1時間置く。固まったら冷蔵庫で冷ます。
製氷機やシリコン型に流してもかわいくてオススメ。

5. ようかんを一口サイズにカットし、ピックや爪楊枝をさしたら完成! ピュレグミや季節のフルーツも添えて。

ポイント
・ピュレグミの味わいが活かされてフルーティな味わい。
・白ワインと相性の良いピュレグミで香りが引き立ちます。

2. ホットチョコレートスプーン

続いては、ロッテのチョコレート『ガーナ』を使ったレシピです。トッピングを工夫したり2色に固めるなど、オリジナルアレンジができるので、手作り感を出せそう。ホットミルクに溶かしながら食べるのは、この冬の時期にもぴったりで、パーティを盛り上げてくれそうです。

材料
(スプーン10本分)
・製氷器(4×4 高さ3cm位)

・ガーナミルク       3枚(150g/刻んでおく)
・無塩バター        9g
・ガーナホワイト      3枚(135g/刻んでおく)
・無塩バター        9g
※ガーナブラックで作る場合は3枚に無塩バター9g、ガーナローストミルクでつくる場合は3枚に無塩バター3gで同様に作ってください。

トッピング
・シナモンスティック
・アーモンドプラリネ
・ピンクペッパー
・バニラビーンズ
・ココナッツロングなど全て適量

作り方
1. ガーナはそれぞれ50℃位のお湯で湯せんをしてゴムべらで溶かし、完全に溶けたらバターを加えてよく溶かす。
※湯せんで溶かす際、水が絶対に入らないよう注意。

2. 1を製氷器に流し入れ、トッピングをのせてスプーンをさす。冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。
※冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

3. 2色の場合はチョコを半分くらいまで入れて冷蔵庫で5~10分冷やし固める。さらに違う色のチョコを入れてスプーンをさし、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。
※冷蔵庫の温度設定により固まる時間が異なります。

4. 完全に固まったら製氷器からはずし、温めた牛乳に入れて溶かしていただく。保存は冷蔵庫で。

ポイント
・シナモンスティックやバニラビーンズはスプーンをさしてからのせるとよいです。2色の際は1色めが完全に固まってしまうとスプーンがささりづらくなるので、8割くらい固まったら2色めを入れるようにしましょう。
・おいしく食べられる目安は冷蔵庫で4~5日です。

1/2ページ

最終更新:2019/12/24(火) 20:33
ananweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ