ここから本文です

村上淳、高畑充希と初共演で官能小説家役に!高畑「なんてナイスキャスティングなんだっ!」 <忘却のサチコ>

2019/12/24(火) 6:00配信

ザテレビジョン

2020年1月2日(木)放送の高畑充希主演ドラマ「忘却のサチコ 新春スペシャル」(夜11:30-0:40、テレビ東京系)の追加キャストとして村上淳、葉山奨之、池田鉄洋が決定した。

【写真を見る】写真を撮る幸子(高畑充希)

本作は、文芸誌の編集者・幸子(高畑)が、食べるだけで全てを忘れてしまう程の忘却グルメを求め、奔走するグルメコメディー。

連続ドラマ版にも登場した、教育係の幸子に思いを寄せる小林心一(葉山)、小林が担当するアイドルオタクのライトノベル作家・ジーニアス黒田(池田)が再び出演。

そして、元官能小説家で女好きの美酒乱香(みしゅらん・かおる)を村上が演じる。村上と高畑は今作で初共演となり、さらに、村上のテレビ東京出演は「デザイナー 渋井直人の休日」第4話以来およそ1年ぶりとなる。

美しい神戸の街並みやデートスポット、地元で愛される商店街グルメにお得な神戸ビーフランチ、幸子は令和の恋を見つけてしまうのか、俊吾とは一体どうなるのか、見どころ満載の内容となっている。

■ 村上淳コメント

“言霊”。いい言葉を発するとそういうことが現実となる。勝手にですが僕は高畑充希さんに影響を受けている。ここ数年のマキシマム・インパクト。

マネージャーのランバダくんに(本名は個人情報等の問題で書きません)高畑充希さんてすごいですよねという会話をかなりの頻度でしていました。そう“言霊”です。

今回高畑充希さんとご一緒できたこと。テレ東に再度、再々度出演できたこと。令和元年、ありがとう。そしてランバダくんもいつもありがとう。

視聴者の皆さま。どうぞドラマをお楽しみいただけたらと思います。

■ 高畑充希コメント

原作でもインパクトのある美酒乱先生。村上さんがやってくださると聞いて、なんてナイスキャスティングなんだっ!と感激してしまいました。お会いするのは初めてでしたが、とても親切にしてくださり、村上さんのおかげでとても楽しい神戸ロケになりました。

■ 葉山奨之コメント

約1年ぶりに「忘却のサチコ」の世界に帰ってこれて、また皆さんと再会できたことがとてもうれしかったです。連ドラの最後の方には小林も人間的に少し成長して、そんな小林が今回は幸子さんと神戸に行き、いろいろな場所を巡ります。

神戸の街並みやグルメがたくさん詰まっていて、実は撮影中もお腹が鳴っていました(笑)。今回のスペシャルはグルメドラマではありつつも恋愛的な要素が多かったので、また新しい小林がたくさん見れると思います。

これを機にさらに小林の良さを視聴者の皆さんに知っていただいて、愛していただければうれしいです。お正月にぴったりなスペシャルドラマとなっていますので皆さんぜひ見てください。

■ 池田鉄洋コメント

ジーニアス黒田を久しぶりに演じ、ますます原作の絵に似てきた私は、激しく暴飲暴食の日々を後悔し、ダイエットを決意しました。しかし、大きく出た私のお腹を見て高畑みっちゃんが「順調に育ってますね。痩せないでくださいね」とうれしそうに言ったので、早くも決意が揺らぎ、原作を超えるほどのお腹周りを作ってしまいそうです。

かたや、撮影で美味しいものをたくさん食べたにもかかわらず、相変わらずスマートな高畑みっちゃんを見て私は「幸子はまた走りまくったのね、お疲れ様」と心の中で声をかけたのでした。

■ あらすじ

レトロな街並みと美味しいグルメの数々が待ち受ける神戸を舞台に、文芸誌の編集者・佐々木幸子(高畑)が、食べるだけで全てを忘れてしまう程の忘却グルメを求め、全力疾走。

新春拡大号の企画に悩む月刊さらら編集部。幸子が担当する作家の美酒乱香(村上)が芥山賞にノミネートされたとの一報が。

そんな中、受賞の発表当日に、次回作の取材のため、美酒乱先生と神戸に行くことに。夜までには東京に戻らなければいけないという弾丸スケジュールだった。

さらに、幸子にはもう一つ、ある重要なミッションが。そして、「すっかり忘却した」はずの俊吾さん(早乙女太一)ともまさかの形で再会する。幸子、令和の恋が動き出し、一体どんな展開が待ち受けるのか。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/24(火) 14:47
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ