ここから本文です

川久保玲の「オルランド」、オペラ衣装で完結

2019/12/24(火) 15:00配信 有料

WWD JAPAN.com

オペラ「オルランド」の舞台から KUBA DABROWSKI / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

ウィーン国立歌劇場の創立150周年記念公演のオペラ「オルランド」は、世界有数のオペラハウスである同劇場で初めて女性作曲家が制作した作品が上演されること共に、舞台衣装を川久保玲が手掛けていることでも大きな注目を集める。「コム デ ギャルソン」は「オルランド」をテーマに2020年春夏メンズ、同ウィメンズコレクションを発表したが、このオペラの衣装で3部作を完結する。(この記事はWWDジャパン2019年12月16日号からの抜粋に加筆しています) 本文:2,933文字 写真:5枚 オペラ「オルランド」の舞台から KUBA DABROWSKI / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC オペラ「オルランド」のバックステージから KUBA DABROWSKI / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC 作曲家オルガ・ノイヴィルト KUBA DABROWSKI / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC 「コム デ ギャルソン」2020年春夏コレクション GIOVANNI GIANNONI / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:2019/12/24(火) 15:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ