ここから本文です

乃木坂46阪口珠美「ここにいます、私は」秋元真夏に忘れられショック!

2019/12/25(水) 18:30配信

ザテレビジョン

12月22日深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、世間に知られることがなかったメンバーの極々小さなB級ニュースを紹介する「乃木坂46 B級ニュース大賞2019」の完結編が放送され、以前“自身の影が薄く、色んなところで存在を忘れられている”と告白した3期生・阪口珠美が、またしてもメンバーから忘れ去られていたことを告白した。

【写真を見る】乃木坂46阪口珠美!とても影が薄いとは思えない美少女…!!

MCの設楽統(バナナマン)から指名された阪口は「(秋元)真夏さんのサザエさん(の舞台)に観に行かせてもらって、その時に観て、終わって(楽屋に)挨拶もさせてもらって、それで家に帰って。その何日か後に真夏さんからこういったメールが」と、観劇した数日後に秋元から来たメッセージ「たまちゃん舞台観に来ない?来れそうな日あったりする?」を紹介。

「先輩から来ちゃって、なんて返そうってすごい悩んで。もう行きましたとか(返したら)、失礼かなとかすっごい色々考えて」と困り果てた末に阪口は「ゲネプロ※行かせて頂いたのですが… また行ってもいいですか?ご挨拶だけでもこちらは全然いつでも大丈夫です!」と最大限配慮した内容で返信。(※「ゲネプロ」=本番同様の状態で行う最終リハーサル)

この出来事を設楽は秋元に「これ覚えてる?」と聞くと、秋元は「すっごい覚えてます!ゲネプロが、あの神宮のライブを3日間終えた次の日で、みんなめちゃめちゃ疲れてるんですよ。なのにわざわざ観に来てくれて。結構な人数のメンバーが来てくれたんですけど。楽屋の前で写真も撮ってるんですよ。別日に珠ちゃん(阪口)が観に行きたいって言ってくれてたのを、多分私は思い出して。私は逆に気遣いのつもりで聞いちゃったら、来てた…」と、舞台後に楽屋前で秋元と阪口、佐藤楓が映った写真を公開。

さらに秋元は阪口に「え?あのさ、あれ?あの『来てくれてありがとう』ってっていうLINE私したっけ?」と聞くと、阪口は「あ、してないです」と首を横に振り、お礼のメールは来ていないとコメント。

すると秋元は「え?やばい。あの、あれなんですよ。レイちゃんしたよね?」と焦りながら清宮レイに振り、清宮が「昨日神宮だったのにありがとう!って(LINEが)来て」と笑顔でコメント。

設楽が秋元に「他の一緒に行った子には『来てくれてありがとう』をやってるわけ?」と質問。これに秋元は「神宮の後に疲れてるのに来てくれたっていうのがあって、(舞台)初日に来てくれた子には全員お礼でメールを返したんですよ」と説明。

設楽が阪口に「ちょっと待って…(メール)来た?」と聞くと、阪口は再び首を横に振り「いえ、全くです」とお礼のメールは来ていないことを再度力強くアピール。

秋元は「ごめーん!本当にごめん!」と言って口を押さえ謝ると、設楽が「今後これはちょっと爪あと残さないとね。こういうことが起こりすぎてるから」と、阪口の存在を危惧。

阪口は「ここにいます、私は」とひと言ポツリと言い、設楽から「『阪口、ここにいます。』っていうシール作ったら?」と提案され、スタジオには笑いが巻き起こった。

次回の「乃木坂工事中」は2020年1月5日(日)深夜0:00より、「設楽軍メンバーが新春爆買いツアー!」を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/25(水) 18:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ