ここから本文です

渥美清も登場する、待ちに待った寅さん最新作!『男はつらいよ お帰り 寅さん』

2019/12/27(金) 19:10配信

Pen Online

当シリーズ後半の主要登場人物、寅次郎の甥・諏訪満男と、満男の初恋相手、一度は結婚の約束までしたこともあった及川泉の“その後”が描かれていく。

年末年始は“寅さん”三昧。『男はつらいよ』全50作、パーフェクト・ガイド <前編>

物語は満男の妻の七回忌の法要からスタート。葛飾柴又の帝釈天の参道にあった団子屋「くるまや」は新しくカフェに生まれ変わっている。満男はサラリーマンを辞めて小説家に、泉は海外で結婚、“イズミ・ブルーナ”としてヨーロッパで暮らしており、仕事で久しぶりに日本へ帰ってきたところ、思いがけず満男との再開を果たす──。

監督は山田洋次。渥美清亡き後に製作された1997年の『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりの新作。タイトル通りに「お帰り」と寅さんが、スクリーンへと蘇る。一体、どんな形で観せてくれるのか……乞うご期待!

寅さんファン垂涎! 復刻“寅んく”が発売中。

寅さんのアイコンとも言えるあの鞄を模したトランクに、4Kデジタル修復版のブルーレイ全巻ボックス(51枚組)のほか、スタッフジャンパー、50周年を記念したピンバッジ、特製記念ブックレットなどが入った、寅さんファンなら見逃せない限定豪華記念ボックスが発売中。

商品についての詳細は公式サイトにて。
https://www.shochiku-home-enta.com/f/otokowatsuraiyo/special/50th

最終注文〆切日 2020年1月31日(金)
※商品のお届けは、2020年6月5日(金)予定 
単品ブルーレイ 各2800円+税 12月25日(水)発売

文:轟 夕起夫

最終更新:2019/12/27(金) 19:10
Pen Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ