ここから本文です

悲願のJ1優勝へ!FC東京がジュビロ磐田からMFアダイウトンの獲得を発表!

2019/12/27(金) 15:58配信

SOCCER DIGEST Web

5年過ごした磐田には…

 FC東京は12月27日、クラブ公式サイトでジュビロ磐田に所属するMFアダイウトンがFC東京へ完全移籍することを発表した。

【移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ(12/27現在)

 ブラジル出身の29歳のMFは、母国のフォルタレーザでプロキャリアをスタートさせると、2015年にブラジルのパラナから当時J2だった磐田にレンタルで加入。初年度は39試合に出場し、17得点を挙げるなど、チームのJ1昇格に貢献し、翌16年に完全移籍。右膝前十字靭帯断裂、半月板損傷という大怪我を負った2018年以外は、毎年30試合以上に出場するなど、チームにとって欠かせない戦力となっていた。今季は33試合に出場し7得点を記録している。

 磐田は今季18位でJ2降格。アダイウトンは5年間を過ごした磐田を通してこうコメントした。

「サポーターの皆さん、チーム関係者の皆さん、選手の皆さん、5年間お世話になり、ありがとうございました。皆さんにいつも応援やサポートをいただき、感謝しております。チームは変わりますが、来年J1リーグに昇格する事を応援しております。ありがとうございました」

 また来季加入するFC東京を通しては以下のコメントを発表。

「東京というクラブに加入できる事になりとても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。クラブの目標であるタイトル獲得のためにチームメイト、スタッフ、関係者のみなさんと共に戦い、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。ファン・サポーターのみなさん応援よろしくお願います!」

 今季は首位を走り続け、最終節まで優勝を争うもののJ1優勝を果たせなかったFC東京。悲願の初優勝に向け、アダイウトンは貴重な戦力となれるか? 来季の活躍が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2019/12/27(金) 15:58
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事