ここから本文です

林遣都”煮え切らない男”が元AKBセンターと「リーガルV愛」を育んでいた!

2019/12/28(土) 20:00配信

文春オンライン

 若手実力派俳優の林遣都(29)と元AKB48のメンバー・島崎遥香(25)が交際していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

【写真】直撃取材に見せたぱるるのアイドルスマイル

 林といえば、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」で戸田恵梨香が演じる主人公・川原喜美子の幼馴染み・大野信作役で人気を全国区にした。

「ドラマでの信作は煮え切らない男で、愛すべき”残念キャラ”。12月21日の放送回でも『いいかげん、ほんまのこと言うてください」と女性に気持ちを問われ、『好きか嫌いでいうたら8:2、いや、9:1で好きや!』と煮え切らない態度を取り、『ウソや!』とコップの水をかけられる。これまで捨てられた女性の数は、高校時代から少なくとも13人という設定です」(テレビ業界関係者)

 その”煮えきれない男”を射止めた島崎は、喜美子や信作の幼馴染、照子役を務める大島優子のAKBの後輩でもある。”ぱるる”の愛称で人気を博し、「永遠プレッシャー」「僕たちは戦わない」などでセンターを務めた。

ドラマ共演で島崎が林にベタ惚れ

 2人は2018年の米倉涼子主演のドラマ「リーガルV」(テレビ朝日)の第4話で共演。林は米倉を支える「ポチ」こと純朴な若手弁護士役。島崎はゲストで100億円の遺産を狙う後妻の銀座ホステス役。ポチが勤める「京極法律事務所」の依頼人でもあった。

「ゲスト出演した島崎は林にベタ惚れ。交際は約1年に及んだようです」(ドラマ関係者)

 今年6月頃、取材班のもとにはデートする2人の目撃情報も寄せられていた。

「6/1(土)21時過ぎにダイエーで買い物をしていました。林遣都さんは半袖短パン姿にキャップを前方に深く被り、島崎遥香さんは大きめのマスクで顔を隠し、あたりを警戒しているようにみえました。2階のカップラーメンやお菓子のコーナーで大量に商品をカゴに入れ、2人で会計を済ませた後、ビニール袋に商品を詰めていました。店を出た後はタクシーを拾い、2人で乗り込み、〇〇方面に消えて行きました」

1/2ページ

最終更新:1/2(木) 22:12
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ