ここから本文です

ハイカーの夢の旅先 ハンガリーのロングトレイル

2019/12/29(日) 12:41配信

ナショナル ジオグラフィック日本版

「2020年に行きたい世界の旅先25」第4回

ナショナル ジオグラフィックの編集者とエクスプローラーたちが、2020年に行くべき最も心躍る行き先を25カ所選んだ。今年も注目の旅行先リストを発表するため、私たちは17カ国に及ぶナショナル ジオグラフィック トラベラーの編集チーム、そして世界を飛び回っている専門家たちから意見を募った。2020年にぜひ行きたい、持続可能な旅先を紹介する。

ギャラリー:2020年に行きたい世界の旅先25

*****

行くべき理由:知る人ぞ知るヨーロッパの道をハイキングしに

知っておきたいこと:高くそびえる頂はないが(最高峰は1014メートルのケーケシュ山)、ハンガリーはハイキングに訪れたい夢の旅先だ。ナショナル・ブルー・トレイルを訪れてみよう。

 ブルー・トレイル(ハンガリー語ではKektura(ケークトゥーラ))は、約1100キロの曲がりくねった道で、オーストリアと接する西の国境に位置するイロットクー山からハンガリー北東部にあるスロバキア近くの村ホロハーザまで続く。素晴らしい多様性にあふれた小道が、網の目のようにつながっており、道中には、白と青の横縞のマークが、道しるべに付けられている。

 開通は1938年で、ヨーロッパ初の長距離トレイルとされる。スペインからキプロスまでの約10460キロを結ぶヨーロッパ長距離ウォーキング道E4(フェリー区間有り)の一部だ。このように、ブルー・トレイルは、ヨーロッパを横断する壮大なトレッキングの出発点としても使えるが、このハンガリーの古道だけを目的に訪れても最高の経験ができる。

おすすめの時期:8月~9月

楽しみ方:ブルー・トレイル・パスポートを取得して、ルート沿いのチェックポイントでスタンプを押す。147個すべてのスタンプを集めると、憧れのブルー・トレイル・バッジがもらえる。また、3つある区間のうち1つを踏破すると、区間バッジが与えられる。

文=タマーシュ・ヴィトライ(ナショナル ジオグラフィック トラベラー、ハンガリー版編集長)/訳=牧野建志

最終更新:2019/12/29(日) 12:41
ナショナル ジオグラフィック日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事